読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性のキレイを応援します

誰でも簡単にできる美容・ダイエット!をテーマにご紹介していきます。

頬のニキビが治らない?!繰り返すほっぺたニキビの原因と対策

f:id:sakuranbo2milku:20170312165216j:plain

頬にできたニキビさわってませんか?

顔の目立つところにできてしまう頬ニキビは気になって仕方ありませんよね。
ついつい指で触ってしまったり、早く治らないかなと潰してしまったり、
そんなことしていませんか?

頬のニキビが治らない原因はそんな「ついつい」やってしまうことにあるかも
しれませんよ。


頬ニキビの原因


頬は小鼻やおでこに比べて皮脂の分泌が少ない部分です。
ニキビというのは皮脂が詰まって炎症するものですから、頬はできにくい
部分だといえますが、現実はそうではありませんよね。
できては消えてできては消えて、と繰り返すうちにデコボコになってしまう
可能性もあるので侮れません。

ではどうして頬にもニキビができてしまうのでしょうか?

 

①乾燥している

f:id:sakuranbo2milku:20170312170029j:plain

頬は皮脂の分泌が少ない、ということは乾燥しやすい部分ということ。
皮膚が乾燥していると角質がめくれやすくなり、肌のバリア機能がしっかり働きません。

角質というのは魚のうろこのようにきちんと並んでいるとバリア機能が働くのですが、乾燥してめくれてしまうと隙間ができます。

この隙間からホコリや雑菌、紫外線などが肌内部に入り込み、細胞を傷つけて
しまいます。
乾燥した状態が続く限りニキビも繰り返すことが考えられます。

その上私たちはついついニキビを触ってしまいませんか?
指や爪で触ると余計に角質を傷つけてしまい、傷ついた細胞は雑菌やアクネ菌に負けて炎症をおこしやすくなります。
つい触ることでニキビを広げる結果につながるのです。

 

②乾燥を防ごうとしている

f:id:sakuranbo2milku:20170312170520j:plain

乾燥状態が続くと、肌は何とかしてバリア機能を回復させようとします。
この時肌は、皮脂を一生懸命分泌します。
脂で表面を覆うことで水分の蒸発を防ごうとがんばっているのです。

しかし私たちはメイクの崩れやテカリを心配して、ついつい皮脂を取り除こうとしますよね。

洗顔を念入りにしたり、さっぱりタイプの化粧水を使ったりするのではないでしょうか?
せっかく出てきた皮脂をきれいに取り除くとますます乾燥を進めてしまいます。

乾燥して角質が乱れている上に皮脂が多くなると、毛穴のつまりを引き起こしてしまい、ニキビの元になるのです。

 

③ホルモンバランスが崩れている

f:id:sakuranbo2milku:20170312170758j:plain

肌をきれいに保つためには女性ホルモンの働きが大きいです。
女性ホルモンのエストロゲンは肌の新陳代謝にも働きかけ、新しい肌を作ってくれる、いわば美肌ホルモンです。

しかしストレスや生活習慣、食習慣などによってホルモンのバランスが崩れると
女性ホルモンの働きが鈍くなります。
代わりに多くなるのが男性ホルモン。
運動を日ごろからしている男性は頬までテカテカなことが多いと思いますが、
こちらは体の動きが活発になると同時に、皮脂の分泌が盛んになります。

男性と比べると女性の肌はきめが細かく、その分毛穴も小さい傾向があります。
その毛穴に男性並みに皮脂が分泌してしまっては、当然詰まってしまいますよね。
これがニキビの元になってしまうのです。

ホルモンの乱れは睡眠不足やアルコールの取りすぎなどでもおきますから、
ついつい夜更かしや暴飲暴食をしてしまうとニキビを引き起こしているのです。


頬のニキビ対策


見てきたように、頬のニキビの大きな原因は「乾燥」と「ホルモンの乱れ」です。
この2つを解決すれば、繰り返すニキビにストップをかけることが可能です。

 

①乾燥対策

f:id:sakuranbo2milku:20170312171053j:plain

とにかく保湿を徹底することと、洗顔を見直すことです。
今頬を触ってみてカサカサしているようなら余計な皮脂はなく、単純に乾燥している
状態といえます。
べたべたするようなら過剰に皮脂が出ていますので、まずは皮脂を取り除きます。

洗顔に使うのは保湿重視の洗顔せっけんです。
しっかり泡を立ててやさしくなで洗いします。

この時手のひらを使わないで指先だけを使いましょう。

力を入れないで洗うことができます。

最後に泡が残らないように洗い流します。この時もごしごしこするのは禁物です。
タオルで拭くときにも水分をおさえるように意識しましょう。

化粧水も保湿重視で選んでください。

洗顔後すぐに化粧水で保湿します。

保湿はとにかく水分を入れないことには始まりません。

乾燥した肌の奥まで届くようにゆっくりと浸透させましょう。

 

②ホルモンの乱れ対策

f:id:sakuranbo2milku:20170312171258j:plain

ホルモンの乱れを整えるのは生活習慣を整えることにかかっています。

睡眠を十分にとり、ストレスを避けるか、上手に発散することでホルモンバランスが整うようになります。

また食事も大切にしましょう。
基本はバランスのいい食事をしたいですが、忙しいと好きなものばかりに手が伸びますよね。

そんな時一つだけ好きなものを減らして、その代わりに色の濃いお野菜を追加するというのはどうでしょうか?

色の濃い野菜には様々なミネラルが含まれるので、ホルモン調整にも役立ちます。

全部我慢はかえってストレスになりますから、一つだけお野菜と交代することで少しずつ体調を整えましょう。


頬のニキビ対策まとめ


顔にできるニキビはどれも嫌なものですが、頬は目立つし隠せないので一番憂うつになりますね。

そんなニキビも原因と対策を知ると怖くありません。

悩む前に予防してきれいな肌をキープしましょう。