読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性のキレイを応援します

誰でも簡単にできる美容・ダイエット!をテーマにご紹介していきます。

楽しく痩せたい人必見!フラフープダイエットは下半身にも効果あり?!

フラフープって子どもの遊びでしょ?フラフープでダイエットできるの?

女子なら一度は遊んだことのあるフラフープでダイエットできるなんて驚きですよね。

実はフラフープは意外と運動効果が高く、ダイエットにはぴったりなんです。

特に運動してもなかなか効果の見えない下半身に効くというからうれしい!

なぜフラフープダイエットが下半身に効果的なのか、どうやったら効果が出るのかということをお伝えします。

 

 

フラフープダイエットは骨盤に効く

 

 f:id:sakuranbo2milku:20170318131830j:plain

フラフープを使って遊ぶには腰をよく使ったのを覚えていますか?

この腰を使うというのがダイエットに効くポイントになります。

私たちは日常生活の中で姿勢が曲がったりゆがんでしまいがち。

座る姿勢や立ち方でも、人それぞれにくせがあるので自然と楽な姿勢を求めてしまいます。

電車やソファでもたれて座る時には腰が丸くなり、骨盤が後ろに寝てしまいます。

また立ち仕事中に片足に体重をかけていると骨盤が左右にずれてしまいます。

こうしたずれが背骨にも影響を与え肩や首にまで傷みを及ぼすこともあるのです。

さらに現代ではイスとテーブルの生活になり、床から立ち上がることが少なくなりました。

すると太腿や腹筋、骨盤周りの筋肉量が落ちてしまいます。

筋肉量が少ないと姿勢を保つ力も弱くなるのでさらに骨盤はゆがんでいきます。

骨盤がゆがむとどうなるのでしょうか?

影響は肩、首だけでなく下半身のむくみや冷えの原因にもなります。

足先の血流は心臓から腰を通って左右の足に流れますが、骨盤のゆがみで血管が圧迫されると血液の流れが悪くなります。

血液が足先まで十分に流れないと、必要な栄養分を運ぶこともできなくなりますので冷えてしまいます。

冷えはむくみの原因となり、下半身太りの大きな原因の一つです。

さらに血流が悪いと脂肪をエネルギーに変えるために必要な栄養も届かなくなりますので、たまった脂肪が燃えることなく冷えて固まってしまいます。

この固まった脂肪はセルライトになるのです。

こんな怖いゆがみを整えて正しい姿勢を保つために、腰を回すことが効果的なのです。

腰を回すことは骨盤を動かすことになります。

骨盤は動くことで正しい位置に戻ろうとしますから、フラフープを回している間に自然と姿勢が整い、下半身の血流改善になるのです。

 

フラフープダイエットは有酸素運動になる


さらにうれしいことには、フラフープを回す動きが有酸素運動になるということ。

ただ回すだけと思いがちですが、実はけっこうな運動量なんです。

動きは簡単なものですが、10分間フラフープを回すと、なんと100kcalも消費することができます。

ランニングなら体重50㎏の方が2㎞走る計算です。

走るのが苦手な方には2㎞でもハードルが高いですが、フラフープなら家でもできるので手軽ですよね。

昔は有酸素運動は最低20分間続けないと効果がないといわれていましたが、現在は10分ずつの有酸素運動を分散して行っても脂肪燃焼効果があることがわかっています。

10分間で100kcal消費できるなら、テレビを見ながら朝晩行っても200~300kcalは軽く消費できそうですね。

有酸素運動を行うと体が温まり脂肪の燃焼ができますので、自然と下半身にも効いてくるというわけなのです。


フラフープダイエットはインナーマッスルを鍛える

f:id:sakuranbo2milku:20170318164032j:plain
フラフープを回すときに使う筋肉というのは表面に見える大きな腹筋ではありません。

いわゆるインナーマッスルを使って回します。

インナーマッスルは肋骨の下から骨盤をつなぐ位置に張り巡らされた筋肉で、内臓を支える役割をしています。

この筋肉が衰えると内臓が下がってしまうので下腹が出てきたり、圧迫された腸の働きが悪くなり便秘になったりします。

ダイエットに便秘は大敵、ぽっこりお腹も解消したい。

この2つに効果があるフラフープダイエットは素晴らしいと思いませんか?

 

 

フラフープダイエットのやり方


フラフープダイエットのやり方をご説明しましょう。

 

 

1、足を肩幅に開き片足を1歩前に出す

2、フラフープを背中につけて両手で持つ

3、回したい方向の手を前に出し、反対の手を後ろに引く
  (右回しなら右手が前、左手が後ろになります)

4、手で勢いをつけてフラフープを回すと同時に腰を前後に動かす

5、そのまま落ちないように10分間続ける

6、反対方向にも同じように10分間回す

 

今までできなかったという方も何回か練習して続く時間が長くなるように練習してみてください。

できるという方は反対回しを練習してくださいね。

骨盤は姿勢のゆがみで左右どちらにもゆがんでしまいます。

フラフープを回すとその歪みによって回しやすい方向と回しにくい方向があると思います。

どうしても回しやすい方向ばかに回してしてしまいがちですが、重視したいのは回しにくい方向です。

ゆがみをとるためには回しにくい方向を長めに行うことで徐々にゆがみが改善されますので、ぜひ両方向に回せるように練習してみましょう。

ただし腰回りにもともとかなり筋肉がついて、ゆがんだまま固まってしまった場合は
動かすことで痛みが出る場合も考えられます。

痛みがある場合には中止して専門医の診断を受けましょう。

 

フラフープダイエットのまとめ

 

子どもの遊びとばかり思っていたフラフープにこんなにダイエット効果があるなんて驚きですね。

家の中でできるので雨が降っても寒くても手軽にできますし、運動は苦手でもこれなら楽しく続きそうですよね。

今は場所をとらないように分解して収納できるフラフープもありますので、ぜひお気に入りのカラフルなものを選んでみてはいかがでしょうか?

楽しく気軽にダイエットしましょう。