読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性のキレイを応援します

誰でも簡単にできる美容・ダイエット!をテーマにご紹介していきます。

韓国女性の美肌の秘密は?真似したい毎日の習慣を探る!

f:id:sakuranbo2milku:20170414165823j:plain

日本のお隣の国、韓国の女性はとってもきれいな方が多いと思いませんか?

韓流ドラマを見るとわかる通り、みなさんきめの細かい色白肌をしていますよね。

しかもメイクも濃くないので、素肌からきれいだということがわかります。

韓国は美容大国だと聞いたことがありますが、日本とどれほど違うのでしょうか?

韓国女性が美肌になる習慣にスポットを当ててみましょう。

 

 

韓国の美容習慣

 f:id:sakuranbo2milku:20170414164120j:plain

1、美容にかける時間が長い

韓国の女性が美容にかける時間は毎日およそ60分と言われています。

それくらいなら日本女性もかけているよ、と思いきや、日本女性が美容にかける時間は毎日およそ30分だそうです。

こちらはあくまで平均時間ですが、一般的に韓国の女性は美容にかける時間が長いことがわかりますね。

それだけ美容意識が高いとも言えると思います。

そもそも韓国では、外見をとても重視する文化があるそうです。

よくニュースで受験当日の様子を報道されますが、こちらは学歴を重視した結果ですね。

学歴が高いほど社会的な立場がよくなるという文化があるためです。

同じように韓国では外見がいいと社会的な立場がよくなる風潮もあり、会社の面接なども外見がいいと通りやすいと言われるほど。

性格を知るよりも先に外見で判断する風潮があるようです。

そのため将来を見据えて小さいころから親と一緒に美容方法を練習している女性が多く、自然と長い時間を美容に費やすということになるのです。

韓国女性の美肌は日々のお手入れの結果なのですね。

 

2、保湿を徹底する

韓国は日本と同じように四季のある国ですが、寒さはとても過酷だそうです。

大陸性気候でシベリアからの冷たい風が流れ込むために、冬の寒さは東京とは比べ物にならないようです。

そのため韓国の住宅には床下暖房が発達しました。

これがなかなか乾燥するらしいんですよね。

韓国に住んでいる日本人の方の感想を見ると、日本の冬よりも乾燥するという声が多くあります。

湿度はそれほど変わりないのですが、やはり住宅事情が関係するようです。

そのため韓国の女性は保湿を徹底しています。

中には毎日保湿パックをするという女性もいるくらい、乾燥にはうるさいのです。

私も乾燥肌なのでパックはしますが、せいぜい週に1~2回。

毎日は面倒でとてもできません。

女優さんならまだしも、一般の女性でも毎日保湿パックをするというところが韓国に美肌の女性が多い秘密ではないでしょうか。

 

3、天然の化粧品を選ぶ

韓国は昔から自然の物を使った美容法がたくさんあります。

キュウリパックヨーグルトパック蜂蜜パックなど続々と出てきます。

おもしろいのは季節によってとれる食材でパックをするという習慣です。

中でも栗の渋皮を使ったパックというものが特徴的です。

栗の取れる季節になると市場では栗の渋皮だけを麻袋に入れて販売しています。

韓国の女性は大きな麻袋を抱えて持ち帰り、細かく砕いて冷蔵庫に保管してパックとして使用していました。

栗の渋皮にはタンニンが含まれています。

タンニンはポリフェノールの一種なので抗酸化作用が強く、シミやターンオーバーに効くというのです。

天然の素材は肌に合わないということが少なく、あっても肌トラブルなどが少ないため昔から利用されているようですね。

日本にも同じように昔ながらの美容法があったとは思いますが、現代の生活にも根付いている韓国は素晴らしいですね。

 

韓国の食習慣


韓国の食生活にも美容にいい習慣がありました。

今度は食生活の面から美肌の秘密を探っていきましょう。

 

1、発酵食文化

f:id:sakuranbo2milku:20170414162624j:plain

キムチに代表される発酵食は韓国の代名詞とも言えますね。

日本でも当たり前になったキムチですが、韓国の方は食べる量が違います。

ほとんど毎日3食キムチを食べていて、約300g食べるという調査結果がありました。

お鍋にたくさん野菜を入れたとして、やっと200gになる量ですから、どれほど多いのかわかると思います。

発酵食品であるキムチをたくさん食べると腸内環境がよくなり、老廃物がなくなることでお肌にもいい影響があります。

日本にも発酵食の文化があるので、食べる量を増やして真似したいですね。

 

2、野菜をたくさん食べる

野菜の摂取量が減ったといわれる日本ですが、1日に食べたい野菜の目安量が350gといわれていますので、韓国の方はキムチだけで野菜をほぼ食べてしまっていることになりますね。

それ以外にも韓国では野菜のお料理が豊富です。

例えばサムギョプサルというお肉料理を食べるときには野菜料理の小鉢が10皿ほど無料でついてくるそうです。

韓国といえば焼肉を連想する方も多いと思いますが、実はお肉以上に野菜を食べる習慣があるのです。

野菜を食べるとお通じがよくなる効果がありますし、緑黄色野菜の抗酸化力によって美肌に効果があります。

 

3、米をたくさん食べる

韓国でお米というイメージはないかもしれませんが、主食であるお米をたくさん食べます。

お米は肌の保湿やもちもち感を作る栄養が豊富にありますので美肌には欠かせません。

日本でも米どころの東北ではもち肌美人が多いことで有名ですが、韓国も同じようにお米で美肌を作っていると考えられます。

しかし現代の韓国女性はコメ離れが進んでいて、パンやパスタを食べる方が増えているそうです。

日本でも同じようにコメ離れが進んでいますので、もち肌を作るためにも主食のコメをしっかり食べたいですね。

 

韓国のアカスリ習慣

f:id:sakuranbo2milku:20170414163916j:plain
一時期ブームがありましたが、韓国ではアカスリの習慣があります。

こちらは古い角質をとり、新陳代謝を促す働きがあるので美肌には効果的ですね。

また、サウナで汗を流す習慣もあり、毎日サウナで汗を流すことが当たり前という女性が多いそうです。

週に何度もサウナに通って汗をかくことで新陳代謝が活発になり、くすみやシミのない美肌が作られると考えられますね。

韓国は冷たい風が吹き込むとお話しましたが、やはりサウナで温まることは生活の知恵なのでしょうね。

女性は冷え性になる方が多いので、サウナで冷え性対策とともに美肌対策も行っているようです。

 

韓国の美肌のまとめ


韓流ドラマを見ると女優さんのお肌のきれいさにうっとりしてしまいますね。

日本よりも寒い韓国ならではの美肌習慣、食習慣がわかってきましたが、真似できる部分もありましたね。

辛いものが苦手な方でも日本の漬物がありますし、湯船に入って温まると新陳代謝も活発になります。

今日から韓国女性の習慣を真似して美肌を目指しましょう。