読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性のキレイを応援します

誰でも簡単にできる美容・ダイエット!をテーマにご紹介していきます。

リンパマッサージのポイント3つ!美脚効果アップを狙おう

f:id:sakuranbo2milku:20170421152704j:plain

モデルさんの美脚を見てうっとりすることありませんか?

同じ女性でもどうしてこんなに違うんだろうと思い、ブログなどを見てみると、リンパマッサージをしている方が多いようです。

エステなどに行かなくても自宅で気軽にできるリンパマッサージはやはり美脚に効果があるのですね!

でもやり方はたくさん紹介されているし、試しにやってみたこともあるけど

あんなにきれいに細くなってないという声があるのも事実です。

リンパマッサージで効果が出る人と出ない人の違いは何でしょうか?

 

リンパマッサージとは?

f:id:sakuranbo2milku:20170314110955j:plain


そもそもリンパとはどういうものでしょう?

私たちの体には血管と同じようにリンパ腺があります。

そのリンパ腺の中を流れるのがリンパ液で、成分は血液とほぼ同じものになります。

血液は体に栄養を運び、心臓に戻る時に汚れた血液とともに老廃物も運びますが、運びきれずに残ってしまう老廃物があります。

この残ってしまった老廃物を拾って集めるのがリンパ液の役割で、リンパ腺を通っていらないものを排出してくれています。

血液は心臓というポンプが送り出し、また心臓に戻してくれるのですが、リンパ液にはポンプがありません。

リンパ液を送り出すのは近くにある筋肉です。

運動不足が続き筋肉が衰えると、リンパ液を送り出したり排出のために戻したりする力がなくなり、老廃物が滞りがちになります。

この滞ってしまった老廃物をマッサージで排出しやすくするのがリンパマッサージです。

筋肉の代わりにリンパ液を流し、いらないものを出すことで、足が細くなったりむくみが解消されたりします。

 

リンパマッサージのポイント

f:id:sakuranbo2milku:20170421153612j:plain


やっぱりリンパマッサージは美脚に効果がありそうですね。

しかしどうして効果のある人とない人があるのでしょうか?

理由はリンパマッサージをする時の大事なポイントを押さえていないことにあるかもしれません。

 

1、毎日行う

エステなどで施術を受けるとわかると思いますが、リンパマッサージは即効性があるように言われています。

しかし効果の持続時間も短いものです。

例えば朝にリンパマッサージをしてからレジ打ちなど立ちっぱなしの仕事を1日していると、足のふくらはぎは元の太さに戻ります。

1日中立っていたことで、リンパ液が下に下がるためです。

つまり即効性があるものは効果も短いのです。

それだけに気になる部分のリンパマッサージは毎日継続して行うことが何より大切なんです。

老廃物はたまってしまうと流れにくいだけでなく、冷えて固まってしまいます。

わかりやすいのはセルライトですね。

セルライトは脂肪や周辺の組織が冷えて固まってしまったものです。

リンパマッサージを続けることでセルライトがほぐれやすくなり、リンパ液と一緒に流れる状態にまでもっていくことができます。

1回のマッサージではそれほど効果がありませんが、続けることで徐々に老廃物をほぐしていくことができるのです。

 

2、力を入れすぎない

リンパ液はそれほど力を入れなくても流れやすいものです。

なでたりさすったりする程度で十分といえます。

しかし効果を出そうとするあまりに力を入れてごしごしこすってしまうと、痛みがあったり腕が疲れますよね。

こんなに痛いなら明日はやめておこうかな、とか今日がんばったから明日はいいや、という気持ちになりがちなのではないでしょうか?

リンパマッサージは毎日続けてこそ効果が出てきます。

優しくなでるような疲れない程度の力で続けることがポイントです。

お風呂上がりにテレビを見ながら、好きな音楽を聞きながら、ハーブティーを飲みながら、なんでも構いません。

リラックスタイムをマッサージタイムにして、毎日続けましょう。

 

3、全身の関節をほぐす

これは実は一番重要です。

リンパマッサージをする前にストレッチなどで関節をほぐしてあげましょう。

リンパ腺は体中にめぐっていますが、当然関節部分も通ります。

関節を触ると固くて細いですよね?

ここにはリンパ腺だけでなく血管も神経も通っていますので、いわば交通渋滞のような状態です。

そして関節部分にはリンパ腺が集まるリンパ節がある部分が多いのです。

足でいえば膝と太腿の付け根になります。

リンパ節は運ばれた老廃物をフィルターのようにきれいにする働きをしていますので、とても重要です。

関節が固くて動きが悪いとリンパ節が圧迫されてしまい、しっかりと働くことができなくなってしまいます。

せっかく流した老廃物がリンパ節に届くようにするためには、関節のブロックをストレッチによってなくしておくことが大切なのです。

さらにリンパは全身を流れて心臓に戻ります。

その時必ず通るのが鎖骨のリンパ節です。

足を細くしたい時は関係ないと思いがちですが、全身のリンパの流れをよくするためには足から離れた部分のリンパ節もほぐしておきましょう。

 

ポイントを押さえてリンパマッサージをしてみよう


では実際にポイントを抑えて効果アップできるリンパマッサージをしてみましょう。

 

1、脇の下のストレッチ
膝を床につけ、腕を伸ばして床につける。
お尻を立てた状態で左右交互に体重をかけながら、脇の下から腕全体が伸びるようにほぐす。

 

2、首のストレッチ
首を前後左右にゆっくりと倒す。
その時首の骨と骨の間が伸びる感覚を意識する。

 

3、足の付け根のストレッチ

片足の膝をつき、立てた足の膝を両手でおさえる。
立てた膝を曲げていき、反対の足の付け根を伸ばす。

 

4、膝のストレッチ

3、の姿勢のままお尻をひいて、立てた足の膝裏を伸ばす。
のばした膝を両手でおさえると効果が高まる。

3、4を交互に行うと、足の付け根と膝のストレッチが同時にできます。
片方が終わったら反対の足も同様に行います。

 

次に足のリンパをほぐして流していきます。

始める前に滑りをよくするためにクリームやオイルを肌につけておきましょう。

 

1、太ももを膝から足の付け根に向かってなでる。

足の付け根のくぼみを親指でほぐす。

太腿の内側、外側、前側、後ろ側と全体的に10回ずつマッサージする。

 

2、膝下を足首から膝に向かってなでる。

膝の後ろ側のくぼみや凝りをほぐす。

膝の前側、ふくらはぎの順番に10回ずつマッサージする。

 

3、足首の内側と外側のくぼみを指の第2関節でほぐす。

足を手でつかんでグルグル回す。

 

4、最後に足の指から太ももの付け根まで一気に両手でなで上げる。

5回繰り返し、最後は足の付け根のくぼみをほぐす。

1~4を反対側の足でも繰り返してください。

 

最初にストレッチをしているので、リンパの流れがよくなっています。

今まで効果がなかったという方もストレッチをするとマッサージの効果を実感できるようになってきますよ。

 

リンパマッサージのまとめ


美脚のお手入れの定番ともいえるリンパマッサージですが、やり方によっては効果がわかりにくいという声もありました。

きちんとポイントを押さえて少しでも美脚に近づくよう、毎日こまめにやってみてくださいね。

エステに行くよりも効果があるかもしれませんよ! 

 

この記事が少しでもお役に立てましたら、ブックマークをお願いします(^^♪

読者登録も大歓迎です♪