ダイエット 美容

内側からエイジングケア♡アーモンドミルクは女性の味方だった!

更新日:




最近、何かと話題の「アーモンドミルク」ってご存知ですか?スーパーなどでも色んな種類が並んでいたり、スタバでもミルクの代わりにカスタマイズできるようになったり、と色んなところで見かけるようになりました。このアーモンドミルクですが、牛乳や豆乳と同じような仲間なのかなと予測できるかと思いますが、実際は何なのでしょうか?そしてアーモンドミルクを飲むことでどんな効果があるのでしょうか?今日はそんなアーモンドミルクについて解説していきたいと思います!

アーモンドミルクって何?

アーモンドミルクは生のアーモンドを水に浸し、それをミキサーで砕いてから水を入れて濾した飲み物です。ちなみに豆乳も似ていて、豆乳は大豆をつぶし、それに水を加えて煮詰めて濾した飲み物。アーモンドミルクと豆乳の共通点は、植物から作る植物性飲料だということです。では牛乳はというと、ご存知の通り牛から採れるため動物性飲料となります。

豆乳とは何が違うの?

健康・美容の為に豆乳を飲んでいるという方は多いと思います。豆乳もアーモンドミルクもどちらも植物性飲料でですが、それぞれどんな違い・特徴があるのかを比較していきます。

カロリーは、コップ1杯(200ml)で豆乳は93カロリー、アーモンドミルクは30カロリーです。豆乳の3分の1のカロリーですね。

糖質は、コップ1杯(200ml)で牛乳は9g、豆乳は3,6g、アーモンドミルクはなんと0,6!圧倒的な低さです。しかし、この量というのは何も加えていないそのままの状態の場合です。豆乳もアーモンドミルクも砂糖などの甘みを加えて飲む方も多い為、注意が必要です。

こうしてみると、アーモンドミルクの方がダイエットには向いてそうだと思えるのですが、ダイエットをするにあたって必要なたんぱく質に関しては豆乳のほうが豊富です。どちらだけに偏らず、どちらもバランスよく取り入れることがよいかもしれませんね。

 

アーモンドミルクにはどんな栄養があるの?効果は?

アーモンドミルクにはスーパーフードと呼ばれるほど、栄養成分が豊富に含まれています。例えばビタミンEやオレイン酸、ミネラル、ビタミンB2や食物繊維など。さらにアーモンドミルクに含まれている食物繊維は、ごぼうの5倍もの量だと言われています。「ビタミンE」や「食物繊維」は美容に嬉しい効果がありますし、ダイエットをしている方にはダイエット効果があるとして注目されている「オレイン酸」なども。また、普段の食事では不足しがちな「ミネラル」や「ビタミンB2」がアーモンドミルクでまるっと摂ることができるのです。

では、アーモンドミルクに含まれている栄養成分について、もう少し詳しくご紹介していきますね!

*ビタミンE
ビタミンEは抗酸化作用が強く、老化の防止に効果があるとされています。また、ビタミンEには粘膜を強化する働きもあるため、美しい肌を保つ効果が期待できます。ちなみにアーモンドミルクに含まれるビタミンEの量はゴマのなんと310倍と言われています。

*ビタミンB2・食物繊維
ビタミンB2は、脂肪燃焼を促進させる働きがあり、食物繊維は余分な脂肪を排出して、腸内環境を整えてくれる効果があります。なおビタミンB2は、体内でつくられないため意識して食品から摂取しましょう。

*オレイン酸
オレイン酸は、善玉コレステロールには影響を与えることなく、皮下脂肪の原因である悪玉コレステロールだけを減少させるという効果があります。さらにインスリンの過剰分泌を抑えてくれる働きをしてくれるため身体に脂肪が付きにくくなるという嬉しい効果も。また腸を活性化して便をやわらかくしてくれるので便秘改善にも効果があります。

*ミネラル
ミネラルにはいくつかの種類があるのですが、アーモンドミルクによって摂取できるミネラルは、鉄分、亜鉛、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リンの6種類です。特に女性は、鉄分やカルシウムが不足しがちなため、積極的に摂取したい成分でもあります。またそれだけでなく、複数種類のミネラルが摂れるのは嬉しいですよね。

 

アーモンドミルクはいつ・どのくらい飲めばいいの?

美肌効果・老化防止に効果的なビタミンEが、アーモンドミルクではコップ1杯(200ml)で一日の必要量の約40%が摂取できるとされています。ですので過剰摂取とならないよう、1日コップ1杯程度にしましょう。

飲むタイミングによって得られる効果には差があるので、自分の目的によって時間を選ぶと良いでしょう。便秘を解消をしたい方は、朝の朝食前がおすすめです。アーモンドミルクに含まれている食物繊維が腸の動きを活発にしてくれますし、糖質が低いので血糖値の急な上昇を抑えて、食べた物の脂肪の排出を促してくれます。

また、食後に飲むと老化物質である「AGEs」の抑制に効果があるようです。糖尿病や加齢などが原因でAGEsが体に溜まっていくのを防いでくれて、老化や生活習慣病を防止するという効果があります。ダイエットで目的であれば、空腹時に飲むと食欲を抑えてくれる効果も期待できそうです。

アーモンドミルクには私たちに必要な栄養素がたっぷりと含まれていることがお分かりいただけたかと思いますが、スーパーなどで見かけるアーモンドミルクには砂糖やチョコなどを加えて甘くしているものを多く見かけます。美味しく飲んで続けることが1番大切ではありますが、糖質の摂りすぎには注意が必要です。しかし牛乳を飲むことでお腹を下してしまう方や豆乳の独特なクセが苦手・・・という方にはぜひおすすめできるミルクです。

 

冒頭でもお話ししましたが、最近スタバでは牛乳や豆乳の代わりにアーモンドミルクでカスタマイズできることになりました。いつも飲むカフェラテをアーモンドミルクにするだけで、美容ドリンクに変わるのですから、忙しい方やコーヒー好きな方にはぜひおすすめしたい方法です。私も実際に試してみたのですが、味はアーモンドの香ばしさが加わってコクのある美味しいコーヒーでした^^

意外と気軽に試すことができるので、積極的に摂りたいビタミンEをアーモンドミルクから摂取して、内側から老化を防いでいきましょう!







-ダイエット, 美容

Copyright© 女性のキレイを応援します , 2018 All Rights Reserved.