ダイエット マッサージ・バストアップ 運動・筋トレ・体幹

太ももや二の腕…セルライトができる原因は?その解消法とは?

投稿日:2018年2月12日 更新日:




セルライトって?

セルライトとは一般的には「脂肪と老廃物が塊になったもの」と言われています。 特に脚やお尻まわりに出来ることが多く、セルライトがつくと肌がでこぼことしたオレンジの皮のような状態(オレンジピールスキン)になってしまいます。 そのため審美的な観点からも特別な悪者扱いをされているものです。また、セルライトは通常の脂肪よりも落ちにくいと言われ、さまざまな対策が必要だと言われています。 しかし、実は医学的な観点からはこういった「セルライト」という特別な脂肪細胞は確認されておらず、ただの脂肪細胞と同様のものだと言われています。 肌がデコボコに見えるのは肥大化した脂肪細胞のうちの線維芽細胞(せんいがさいぼう)というものが皮膚の方に引っ張られたからだとされています。

セルライトができる原因は?

*運動不足

女性は男性と比べて、皮下脂肪がつきやすいのが特徴です。つまり、同じ肥満でも女性の方がセルライトがつきやすいのです。特に太ももやお尻など下半身の皮下脂肪はつきやすい割に減らしにくく、その肥大化した脂肪細胞がセルライトの原因です。肥満が進むとお腹周りや腕にもセルライトが出てきます。肥満によって脂肪細胞が大きくなっていることが原因なので、それを小さくするべく筋肉を使って脂肪を燃やしていくことが必要です。

*睡眠不足

睡眠不足は食欲を減らすのでダイエットになると勘違いしている人が多いかもしれませんが、実は逆効果で食欲を増進しやすく自律神経も乱れる結果になってしまいます。その為、基礎代謝が低下するのでセルライトを作りやすい環境になってしまうのです。人間は眠るだけでもカロリーを消費しているので睡眠時間はたっぷりと摂るようにしましょう。

*ストレス

ストレスを感じると自律神経が乱れ、血管が収縮がおこり血流を悪くします。慢性的にストレスがかかっている場合は、太りやすい体質を作る為、基となるストレスを改善する必要があります。職場や学校を変更したり、ストレス解消する趣味を見つけるなどして工夫が必要です。

*食生活の乱れ

高カロリー、高脂質な食生活は、体に脂肪を溜めやすくなります。日ごろからお菓子を食べている方やチーズや乳製品などを多く摂取している方は、食生活の改善をする必要があります。また、過度のアルコール摂取もセルライトの原因になります。アルコールを排出する際には、水分が多く奪われ体がむくみを引き起こしやすくなります。これが原因となり、老廃物が蓄積されやすくなり、セルライトを作る原因になります。

 

セルライトを解消するには?

セルライトを予防するには、血行を良くすることが大事。そのためには運動をしましょう。スポーツクラブで汗を流したり、ダンスをしたり、またジョギングやウォーキングを1週間のうち最低3日は行いたいもの。また、お風呂上りや入浴中にマッサージをしましょう。足先から心臓に向かって、気持ちよい程度の強さで、足や腕、ワキの下、お腹などをもみほぐしましょう。血行がよくなり、むくみがとれます。首を回したり、肩を上下させたり、腰を伸ばしたり、アキレス腱を伸ばすなどのストレッチも習慣にするといいですね。それと、水分をたくさん取ることも忘れずに。水分摂取量が少ないと、循環する体液の量が減ってむくみの原因になります。目安としてはミネラルウォーターやお茶などを1日1.5リットル~2リットル摂取するようにしましょう。

また、さらに効果を高めるためにセルライトに効くとされている「マッサージクリーム」を毎日のマッサージの際に使用すると、よりセルライトの改善が期待できるでしょう。おすすめはこちら。「バンビミルク」です。



バンビミルクは、美容成分90%配合の超温感マッサージボディクリームです。格別の保湿に加え、むくみやセルライトを強力にケアしてくれます。なんと楽天ランキング6部門で第一位を獲得し、ドンキホーテダイエット部門でも一位の大人気商品なのです。

 

バンビミルクに含まれる成分の特徴は?

<超温感成分>

バンビミルクには温感成分が含まれています。その理由は、「脚の血行を促進するため」「固くなったセルライトを柔らかくするため」まず、脚を温めて血行をよくすると、血液が脚に溜まった老廃物を流してくれます。そうすることで、むくみが解消されます。さらに、血行がよくなることで、代謝もよくなり痩せやすい身体になります。次に固くなったセルライトを柔らかくすることで、マッサージをしたときにセルライトが流れやすくなるのです。

*カプサイシン

カプサイシンは今までもスリミングジェルやサプリにも配合されていたので、聞いたことがある人が多いのではないでしょうか?カプサイシンには温熱効果や発汗作用があって、ダイエットにはもってこいの成分です。だけど、カプサイシンは唐辛子から抽出される成分。お肌には刺激が強いのです。なのでバンビミルクには最低限必要なだけ配合されています。

*バニリルブチル

バニラから抽出された成分です。そのためお肌への刺激も少なく安心です。しかし、バニリルブチルはカプサイシンに比べて、温感効果が長く持続してくれます。最近ではクリームやジェルなんかにもよく使われている人気の成分です。

<脚やせに効く成分>

*カカオエキス
*カカオ脂
*カカオ水

カカオエキス、カカオ脂、カカオ水は今ダイエット業界で注目されているチョコレート成分です。この3つの成分には脂肪の蓄積を防止する作用や脂肪を燃焼する作用があるんです。チョコレート成分にダイエット作用があるなんて、嬉しいですよね。他にもお肌を活性化させてくれるため、美肌にも効果があります。そして、このチョコレート成分が含まれているのは、バンビシリーズの中でこのバンビミルクだけなのです。

*シルシン

シルシンは脂肪を燃焼してくれる成分です。そのため脂肪やセルライトでたるんだ脚をキュッと引き締めてくれます。

*アフィネス

アフィネスは、オレンジなどの果実から抽出された成分。主な効果は脂肪分解効果です。他にもお肌の引き締めにも効果的です。

*ボディフィット

ボディフィットには脂肪細胞内の脂質を下げてくれる働きがあります。つまり、脂肪を根本からなくしてくれるのです。また、温熱効果をアップさせる働きもあるので、よりポカポカとした温かさを感じることができます。

*コアアクセル

コアアクセルには脂肪を燃焼させてくれる効果があります。また、引き締め効果もあるのでキュッとしまった美脚を作るのには最高の成分です。

*天然植物由来酵素

酵素には脂肪が分解するのを助けてくれたり、デトックス効果があります。酵素はタンパク質の一種で、普段は体内で作られるものなんですが、年をとるとうまく体内で作れなくなっていきます。だから、足りない酵素を補うために、酵素ドリンクダイエットが流行ったんですね。だけど、酵素は飲むだけではないのです。外から塗っても、同じように脂肪分解やデトックスの効果はあります。

*天然植物由来酵母

酵母と酵素がごっちゃになっている人は多いかもしれませんね。だけど、酵母は微生物の一種なんです。酵母は糖質を分解する作用や、脂肪燃焼作用、デトックス作用などダイエットには欠かせない成分なのです。

 

バンビミルクの口コミは?

痛くなるのを覚悟して100円玉くらいの量をお腹に塗りました。塗った直後は、意識すればあったかいかな~くらいだったので量が足りないのかと思っていましたが…その後15~20分ほど歩いたところ、塗ったところがじわじわ熱くなりました。痛くはなりませんでしたが、もうちょっと量が多かったら痛かったかもという感じでした。私は平熱が35~36度なのですが、体温が上がると温感効果が出てくるようです。香りはどなたかが仰ってた通り、クロエのボディミルクに似ていてとっても癒されます♪少しとろーっとしたテクスチャーですが、伸びがよく塗りやすいです。今度はお風呂上りに塗るのが楽しみです!

 

これは半端なくスゴイです(笑)!!最初付けたては甘い香りのボディミルクだなと思っていたら、1分もたつとジンジン熱くなってず━━━━━━━と熱いです☆初日はなかなか寝付けませんでした(笑)手のひらは早く洗った方がいいと思います(笑)それで顔さわると痛いです☆見た目は全然赤くなるとかないので(かぶれ等)脂肪が温められてるのかなと♪まだ三日目ですが、腕が細くなりました!!びっくり☆

 

バンビミルクはどこで買えるの?

バンビミルクは公式サイトで購入するのがおすすめです。今なら、二本セットがとってもお得です。



*通常価格 二本セット
4250円(税抜)

*特別価格 二本セット
3600円(税抜)送料無料!

しかも25日間返金保証つき。さらに送料無料ですから、気になるかたは今がチャンスですよ!

 

<まとめ>

いかがでしたか?セルライトを解消するのももちろん大切なのですが、一番大事なのはセルライトができないような生活を心がけることです。すでにあるセルライトはマッサージでしっかりとケアしていきましょう。そしてこれからセルライトができないような生活を同時に心がけていきましょうね。







-ダイエット, マッサージ・バストアップ, 運動・筋トレ・体幹

Copyright© 女性のキレイを応援します , 2018 All Rights Reserved.