ダイエット 運動・筋トレ・体幹

効果を実感!痩せる習慣を真似するだけのダイエット!習慣づけるのが難しいという方には着るだけの加圧シャツもオススメ

更新日:




効果を実感!痩せる習慣を真似するだけのダイエット

いつもダイエットのことを考えている女性は多いと思いますが、毎日疲れませんか?

あれをしたら痩せるとか、これを食べたら痩せると考えすぎると、好きなものを食べるときの罪悪感も大きくなるような気がします。

その反面いつも自然体なのに痩せている人は、好きなものを食べて好きなことをして輝いているように感じませんか?

ダイエットを考えるよりも先に痩せる習慣を身につけることが、自然体でいながらもスリムな体型を維持する近道のようです。

着ながら美しいメリハリボディ【AbcracksInner(アブクラックスインナー)】

痩せる人を真似してみると…

スリムな人の習慣を真似してダイエットに成功した方の体験を本にしたものが好評のようですが、実際に痩せている人と太っている人の生活習慣には違いがあるのでしょうか?

太っている方は家族も太っていたり、お友達も太っていたりして周りが同じような行動をしていることが多いようです。

太る行動が常識という中で育つので痩せる習慣自体がないのですね。

その反対に痩せている方の場合は家族も痩せていて、太っている人が周りにいないので自然と痩せる習慣が身についているようです。

そこで痩せている人の行動や習慣を真似することがダイエットに結び付くという結果になるのです。

 生活面での習慣

では実際に生活面での痩せる習慣を一つ一つ見てみましょう。

1、常に鏡を意識する

鏡を見ることは今の自分の姿をチェックすることです。

洋服のサイズが変わることでも気がつきやすいですが、ウェストがゴムの服を着ていると気づきにくいですよね。

毎日鏡を見ることは常に見られている目線を意識することにつながります。

太っている自分の姿を見たくないあまりに鏡から目をそらすと、体型の変化もわからなくなるため際限なく太ってしまいます。

今の自分から目をそらさずにきちんと鏡を見ることで体型の変化にいち早く気づき、元に戻すために運動したり甘い物をセーブすることができます。

2、早寝早起きをする

朝起きて太陽の光を浴びることは脳を覚醒して行動を起こすために大切な習慣です。

だらだらと昼まで寝ていると日中の活動量が少なくなるので食べたものを代謝することができなくなります。

きびきび動くことは基礎代謝をあげる上でも大切なことですし、深い睡眠をとることも成長ホルモンの分泌を促すのでとても大切です。

早寝早起きをして日中しっかりと活動しましょう。

食事面での習慣

1、ランチョンマットを使う

食事の時に大皿から取り分けるビュッフェスタイルにしてはいませんか?

痩せる習慣をつけるなら、ランチョンマットを使ってテーブルを整えましょう。

料理を大皿に盛りつけて取り分けるスタイルは一家団欒というイメージがありますよね。

大勢で食べるときにはもちろんいいのですが、一人分の量がわかりにくいですし、料理を残さず食べたくなるのでどうしても食べすぎてしまいます。

その点ランチョンマットを使うと一人分の量がわかりやすくなります。

ランチョンマットの上に一人分の食事を配膳することで、今食べるものが一目瞭然ですし、すべてのお皿をきれいにすることで満足感もあります。

2、よく噛んでゆっくり食べる

よく噛むことは脳の満腹中枢を刺激するので、少ない量でも満足することができます。

満腹中枢は食べ物を噛み始めてから20分経つと分泌されますので、最低でも20分以上の時間をかけて食事をすることが大切です。

早食いの方は大食いという場合が多いですが、これは満腹感を感じる前に食事を終えてしまうためです。

痩せる習慣をつけるためにはゆっくりとよく噛んで食べましょう。

運動面での習慣

1、常に動く

痩せている方全員が運動をしているとは限りませんが、毎日の生活の中で運動効果をあげていることがあります。

それは痩せている人は常に動いているということです。

早寝早起きの時にもお話しましたが、だらだら過ごすと基礎代謝も落ちてしまいます。

きびきびと行動することが自然とダイエットに結び付くことになるのです。

気づいたことがあればすぐ行動する、部屋が散らかっていたらすぐに片付ける、頼まれたことはすぐに取り掛かるなど日常生活で動くことはたくさんありますよね。

今はまだいいや、とか後からでも間に合うからと言い訳を重ねていると、だらだらと過ごすことになりかねません。

用事を後回しにするよりも、気がついたらすぐに行動することで痩せる習慣につながります。

2、常に姿勢を意識する

モデルさんのようにスラリと痩せている方は立ち姿がきれいな方も多いと思いませんか?

ランウェイを歩く時のような颯爽とした姿勢は誰もが見つめてしまいますよね。

毎日ランウェイ気分で姿勢を正すことはとても大切です。

姿勢が悪く猫背になっていると下腹がぽっこりと出てしまいます。

また反り腰の姿勢もお腹が目立ってしまいます。

無理な姿勢を続けていると、その部分の血行が悪くなり、脂肪が偏ってついてしまうことがあります。

バランスのいい自然な姿勢は無駄な脂肪をため込まないためにもとても大切なのです。

着ながら美しいメリハリボディ【AbcracksInner(アブクラックスインナー)】

まとめ

痩せる習慣についてご一緒に見てきましたが、いかがでしたか?

今まで無意識にしていたことを見直すだけで自然とダイエットになるというのは、ストレスが少なく続けられる方法なのではないでしょうか。

習慣を身につけるには少なくとも2週間は続ける必要があるといいます。

今からまずは2週間、痩せる習慣を真似してみてくださいね。

「座りながらの仕事が多い」、「なかなか運動する機会がない」、「運動が長続きしない」という方は、着るだけで美しいボディーラインを実感できる加圧シャツ【アブクラックスインナー】もオススメですよ♪









-ダイエット, 運動・筋トレ・体幹

Copyright© 女性のキレイを応援します , 2018 All Rights Reserved.