美容やダイエットなどの体験談を記事にまとめました

女性のキレイを応援します

ダイエット

短期間で小顔ダイエットができると話題の〇〇はコレ!

更新日:




あなたは、頬のたるみが気になったことはありませんか?

たるんだ頬ではとても小顔とはいえませんし、実年齢よりも老けて見られることも。

今やSNSが盛んで、友人と会えば写真を撮ることも増えてきました。

たるみが気になって、写真を撮ることが憂鬱(ゆううつ)だと感じている人もいるかもしれませんね。

ただ、

どうしてたるんできたのか?

どうしたらたるみを解消して小顔になれるのか?

悩みの種ではあるけれど、解消する方法が分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこで、わずか1分でできる小顔ダイエットに効果的なエクササイズを紹介したいと思います。

ペットボトルを使って小顔になれるエクササイズ

ペットボトルを使った小顔エクササイズには、深く呼吸をする方法と水の重さを利用する方法があります。

まずは、呼吸する方法から。

とっても簡単なエクササイズです。

用意するもの

500mlのペットボトル。

ミネラルウォーターに使われるソフト素材のペットボトルを使用しましょう。

①空のペットボトルを強く吸い込んで、ペットボトルと頬をへこませます。

このとき、唇の筋肉だけで咥えることと、下腹部に力を入れることを意識してください。そのまま4~5秒間キープ。

②次に、へこませたペットボトルに空気を入れて膨らませます。きちんと吐き切るまで膨らませましょう。

③この動作を5回繰り返します。

次は、ペットボトルに入れた水の重さを利用してエクササイズをする方法です。

①ペットボトルに水を3分の1程度入れます。

②両手でペットボトルを持ち、鼻から呼吸をしながらペットボトルを咥えます。
唇の筋肉だけで咥えるようにしてください。

③顔を下に向けて両手を離します。

④そのまま10秒間キープ。

⑤この動作を5回繰り返します。

慣れてきたら水の量を調整して負荷を上げると、より高い小顔効果を得ることができます。

ペットボトルを使った小顔エクササイズの効果

紹介したエクササイズをすることで、どんな効果があるのか説明したいと思います。

①顔の筋肉を鍛えてたるみが解消される

顔には表情筋深層筋という筋肉があるのはご存じですか?

お肌のすぐ下にあるのが表情筋。

その名の通り、笑ったり怒ったりといった表情を作るために必要な筋肉です。

骨についている筋肉が深層筋。

深層筋は、そのすぐ上にある表情筋を支えています。

つまり、たるみを解消するには両方の筋肉を鍛える必要があります。

ペットボトルを使ったエクササイズをすることで、両方の筋肉を鍛えることができるから、たるみが解消されるのです。

②たるみが解消されて気になる歪みも解消できるかも?

顔の筋肉を鍛えることで、顔の歪みが気にならなくなったという声もあります。

顔の歪みは骨が歪んでいると思われがちですが、もしかしたらたるみが原因で歪んでいるのかもしれません。

食事のときに片方の奥歯ばかりを使っていたり姿勢が悪かったりすると、片方の筋肉だけが衰えて顔が歪むということがあるんです。

筋肉を鍛えることでたるみが解消された結果、歪みも解消されるというわけです。

③たるみと同時にほうれい線にも効果が

頬のたるみだけを気にしている方は少ないのではないでしょうか。

頬がたるむと同時にほうれい線もクッキリと目立ってしまいますよね。

顔の筋肉を鍛えることで、ほうれい線も同時に解消できます。

④血行が良くなって美肌にも効果が

筋肉を鍛えると、血行が良くなり新陳代謝を促してくれます。

その結果、顔色は明るくなり小じわなどにも効果が期待できます。

また、血行が良くなることはむくみ解消にも効果が期待できるので、より小顔に近づくことができますね。

小顔をキープする生活習慣

小顔エクササイズで小顔を手に入れた後、それをキープするために気をつけてほしい生活習慣があります。

正しい姿勢で睡眠をとること

朝起きたら顔がむくんでいる!

ということにならないように、脚はまっすぐ伸ばして仰向けで寝るようにしましょう。

寝ている間に、気が付いたら横向きになっていた。

というときでも、気が付いた時に矯正するだけで変わります。

ご飯はしっかり摂りましょう

ダイエットの為にご飯を抜いている人がいたら、すぐにやめた方がいいです。

炭水化物は、糖分だけではなくて食物繊維も多く含まれています。

不足すると便秘になって、体に老廃物が溜まってしまいます。

老廃物は小顔にとっても敵。

小顔をキープしたいなら、きちんとご飯を食べて食物繊維を摂りましょう。

ただし、食べる量には注意が必要です。

脂っこい食べ物ばかりを食べてはいけません

ジャンクフードなどの脂質の多い食べ物ばかりを食べるのは、小顔だけでなく健康の為にもNGです。

体の関節にも良くないので、脚を組む、肘をつくといった、ちょっとした事で体の歪み、顔の歪みにつながってしまいます。

正しい姿勢で過ごし、栄養バランスの整った食生活を送ることが、健康だけでなく小顔にもつながるということが分かりますね。

まとめ

小顔になりたいなら、顔の筋肉を鍛えることは避けては通れません。

紹介したペットボトルを使った小顔エクササイズなら、お金も掛からないし時間もかけずに行うことができます。

小顔矯正エステや整体へ行く前に、まずは試してみてはいかがでしょうか。

この記事が少しでもお役に立てましたら、はてブや読者登録をお願いします(*´ω`*)

あなたのシェアが更新の励みになります。







-ダイエット

Copyright© 女性のキレイを応援します , 2017 All Rights Reserved.