サプリ・食品 ダイエット 食事・おやつ

太りやすい…を改善!代謝を上げて痩せやすくなる方法とは?

投稿日:2018年1月17日 更新日:




食べる量は変わっていないのに、最近太ってきた気がする…そうお悩みの方も多いのではないでしょうか?それは実は基礎代謝が落ちていることが原因かもしれません。年齢を重ねるにつれ、私たちの身体の代謝は落ち、疲れやすく、さらに太りやすくなってしまうのです。若い頃は太りにくくても、身体の体質はどんどんと変化しています。それは普段の生活や行動によって左右するものでもあります。そこで今日は、痩せやすい体質へと変えるために、どうやって基礎代謝を上げていけばいいのか?を解説していきます。

どうして太りやすくなるの?

まず、食事の摂りすぎに加えて運動不足が重なると摂取カロリーが消費カロリーに追いつかず、脂肪として身体に溜まってしまいます。これが多くの方が悩む肥満の1番の原因ではないでしょうか。食生活は肥満に大きく関わってます。単純に食事を摂りすぎている場合もあれば、食事量は少ないのに太る…と言う方もいます。小食なのに太ってしまう場合は高カロリーの食品を中心に食べている場合が多いので、食事バランスを見直す必要があります。

また、噛む回数が少ない、食事時間が短い、1度に口に入れる量が多い…これらに心当たりのある方は食事の仕方も見直すべきです。このような食事の仕方を続けていると満腹中枢が上手く働かず、すぐにお腹が空く癖がついて食べすぎにも繋がってしまいます。肥満は遺伝するとも言われています。肥満の両親には肥満の子供が7割近く居ると言う数字も出ています。

さらに、加齢による基礎代謝の低下も問題です。基礎代謝とは安静にしている時も消費されているエネルギーのことで、主に内臓で消費されています。年齢を重ねると内臓機能が弱まって来るので基礎代謝も下がってしまうので、必然的に脂肪が消費されにくい身体になってしまうのです。このように、細かく挙げれば切りがないほど脂肪が溜まる原因は人によって様々です。

 

基礎代謝とは?

基礎代謝とは、人間が生命活動を行う上で最低限必要なエネルギーのことをいいます。一日分の基礎代謝量に相当する分と日常的な活動による分を合計したエネルギー量(消費カロリー)より、多くのカロリーを摂取すれば、余って消費されなかった分は脂肪として体に蓄えられてしまいます。一方、基礎代謝と日常的な活動の消費カロリーより、摂取カロリーが少なければ、食事から取り入れたものでは間に合わなくなり、身体にため込まれた脂肪をエネルギーとして使用するようになります。よって、脂肪が減る分だけ、体重が減ることが期待できます。基礎代謝は、基本的に加齢とともに減少していきます。つまり、年齢が高くなるほど太りやすい体質になるということです。

 

どうして基礎代謝を上げる必要があるの?

基礎代謝を上げるとダイエットの結果が出やすくなります。基礎代謝が高いほど、当然、一日の総カロリー消費量が多くなります。そのため、同じ活動量であっても体重が落ちやすく、痩せやすい体質になることができます。基礎代謝を上げる効率のいい方法は、身体の筋肉量を増やすことです。基礎代謝は、筋肉や内臓による活動エネルギーによるもののことをいいます。そのうち、筋肉は全体の約20%を占めるといわれています。その他、肝臓や脳もそれぞれ約20%ずつです。残りの約40%は、脂肪組織や心臓、腎臓などが担っています。これらのうち、自分で意識的にコントロールできるのは、筋肉だけです。筋肉量を増やすと、筋肉のエネルギー代謝量が増えるといわれているため、基礎代謝そのものが上がるといわれているのです。実際、筋肉の量が多い人と少ない人とでは、同じ年齢でも基礎代謝には差が出てきます。ダイエットを考えるならば、まず筋肉量を増やすことを考えて、基礎代謝を上げる努力をすることが効率的といえるでしょう。

 

基礎代謝を上げるには?

食べ物で基礎代謝をあげることはできるのですが、毎食バランスの良い食事をとるのは大変です。そんな時はサプリメントの力を借りてみましょう。おすすめは、メタストンWです。



メタストンWは、葛(くず)の花イソフラボンが痩せるために必要な基礎代謝の向上をサポートしてくれるアイテムです。葛の花イソフラボンはお腹の周りにつく内臓脂肪や皮下脂肪といった肥満の原因をどんどん減らしてき、体重を落とすことができるようになるというもの。基礎代謝が減ってしまう30代以降の太りやすいカラダでも、効果を実感できます。

 

メタストンWの成分・効果は?

葛の花はもともと日本の伝統的な植物の1つ。この葛の花由来のイソフラボンには、様々なパワーがあることから、生薬やサプリに配合されています。葛の花イソフラボンには

・脂肪の合成を抑えるサポート
・脂肪細胞の分解を促進
・褐色脂肪細胞の働きを活発にする

こういったうれしい特徴があります

*脂肪の合成抑制をサポート

食事を取ると体に必要な栄養素は摂り込まれていきますが、余分な糖質や脂質は肝臓まで運ばれて脂肪となってしまいます。しかし、『葛の花イソフラボン』には肝臓に摂り込まれた物質を中性脂肪へ合成されないように抑制して、エネルギー源として燃焼してくれるのです。これにより、余分なものが体に溜め込まれず肥満も防止してくれます。

*脂肪の分解をサポート

体に溜まってしまっている余分な脂肪を分解すれば、体重を軽くすることも可能になります。『葛の花イソフラボン』には、すでに蓄積された脂肪を分解する働きもあり体脂肪を脂肪酸へ分解して燃焼されやすい状態にしてくれます

*褐色脂肪細胞の働きをサポート

脂肪酸になった体脂肪は、体に存在する褐色脂肪細胞というものによって燃焼されていきます。脂肪も分解されないことには燃えにくいのですが、その働きを『葛の花イソフラボン』が担ってくれるというわけです。これにより、なかなか落ちにくい内臓脂肪や皮下脂肪もどんどん燃焼することができ、体重を減らすことも可能になります。

さらに、この葛の花はダイエット以外にも効果があるのです。二日酔い防止効果、血中コレステロール低下作用、抗酸化作用。だから美容効果も高く動脈硬化や血栓症などの予防にもなります。このサプリメントの成分には還元パラチノース、葛の花抽出物、セルロース、しょ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素が含まれています。

この商品に含まれている葛の花由来のイソフラボンが脂肪燃焼に役立っているのです。

 

メタストンWの飲み方は?

特に、飲むべきタイミングなどはありませんが、1日4粒を目安に飲むと効果的です。飲み忘れを防止するためにも起床後や食事前など決まったタイミングで飲むと、継続しやすいかと思います。毎日続けることでより効果が大きくなっていきますので、飲み忘れのないよう意識しましょう。

 

メタストンWはどのくらい継続すればいいの?

機能性関与成分『葛の花由来イソフラボン』の研究レビューによると効果が8~12週間継続すると、脂肪を減らす効果が確認されています。なので、人によって効果が発揮されるまでの期間は異なりますが、まずは3ヶ月を目安に飲み続けてもらえればいいかと思います。ただし、その間も飲み忘れをしないように毎日飲む習慣を身につけることが重要です。正しく飲み続ければ、お腹周りの脂肪や体重、ウエストを細くすることも可能ですので、ぜひ飲み続けてみましょう。

 

メタストンWはどこで買えるの?

メタストンWは公式サイトで購入するのがオススメです。定期コースで購入すると、なんと1500円以上もお得です。



*通常価格
5400円(税込)+送料600円

*定期コースであれば・・・
3870円(税込)しかも送料無料!

お得に購入出来るため、まずは試してみることをおすすめします。また、代謝を上げていくには体質を変える必要があるため、初めは継続的にサプリメントを摂っていくことをおすすめします。身体はどうしても急に変わるものではありません。しかし継続してアプローチしていけば、身体の本質=体質から変えていくことが可能なのです。そのため、定期コースから始めることはお得なのはもちろん、身体にとってもおすすめなのです。

 

<まとめ>

痩せるためには基礎代謝を上げることが、必須だということがおわかりいただけたでしょうか。年齢を重ねることで、どうしても代謝は落ちて太りやすくなりますが、食事や運動、サプリメントなどでしっかりと代謝を上げていくことで、体質は変化していきます。身体は常に変化しています。それに伴って私たちの生活や行動も変えていく必要があるのです。また、ダイエットしているのに、なかなか痩せない!とお悩みの方もぜひ代謝アップを心がけてみてくださいね。







-サプリ・食品, ダイエット, 食事・おやつ

Copyright© 女性のキレイを応援します , 2018 All Rights Reserved.