スキンケア パック・マスク 美容

米ぬか美容でもちもち肌に♡米ぬかのすごい効果とは?

更新日:




ぬか漬けにも使う米ぬかが美肌に効果抜群なのはご存知でしょうか?最近では、米ぬか美容法として取り入れる人も増えているそうです。お酒や味噌を造る人の手は白くて美しいといわれますが、ぬか漬けを作っている人の手も同じように美しいのだそう。そんな米ぬかの美容効果についてリサーチしてみました!

米ぬかとは?

米ぬかとは、御存知の通り玄米を白米などに精米したときにでる外皮の胚芽部分です。日本では、江戸時代からぬか油やぬか漬けとして利用されてきました。

米ぬかには、強力な抗酸化作用を持つフェルラ酸やオレイン酸などの栄養素がたっぷりと含まれているので、美白や美肌作用や、便秘解消などの嬉しい作用があると言われています。世界では毎年約50000万トンを超える米ぬかが発生していると言われていて、さまざまなものに利用されているのですが、米ぬか袋にも使われる米ぬかの37.5%が、米ぬか油を作るために利用されているのです。

日本人が米を炊いて食べるようになったのは室町時代だと言われていますが、白米として食べるようになったのは御存知の通り、脚気が流行った江戸時代です。白米が流通するようになってから、米ぬかが大量に出るようになり、ぬか漬けなどを作るようになったそうです。

 

米ぬかの栄養素は?

米ぬかは玄米を食べたのと同じ位の栄養効果があります。

*ビタミンB1やB2

疲労回復、脂肪分解、妊娠中毒症を緩和、貧血防止の効果があります。

*ビタミンE

血流を良くする効果、肌のシミ・シワ予防、更年期障害の改善などの効果があります。

*アミノ酸

運動による疲労回復効果、睡眠状態の改善、肝機能向上、お肌や膝のコラーゲン生成促進などの効果があります。

*ナイアシン

粘膜や皮膚を健康に保ち、二日酔い予防、血行促進効果などがあります。

 

米ぬかの美容効果とは?

*米ぬかの主な美肌効果

・皮膚の酸化防止
・ハリ・ツヤのある肌にする
・美白効果
・くすみを取る
・しみ・シワ予防
・紫外線を吸収する
・メラニン生成を抑える
・アンチエイジング

その他にも米ぬかを食べる事によってこんなに嬉しい効果があります。

・便通が良くなる
・貧血防止
・肩こり、腰痛、眼精疲労を和らげる
・コレステロールを低下させる
・高血圧予防
・免疫力を高める
・生活習慣病予防
・抗がん作用
・歯垢をできにくくする

米ぬかはお肌にも良いですが、健康な体作りもできるのです。 食物繊維が豊富で、ほうれん草の約10倍も含まれているので、便秘がちな女性にもおすすめできます。

 

米ぬかの美容法とは?

*米ぬかを使った洗顔法

米ぬかを使った洗顔には、顔に直接米ぬかをつける方法と、布袋を使用する方法があります。

<直接米ぬかを肌につける方法>

・化粧はあらかじめ落としておく
・顔を濡らす
・スプーン1~2杯の米ぬかを手に取り水かぬるま湯を加え、よく混ぜる
・混ぜたものを顔に伸ばして優しく洗う

少しスクラブっぽいので、敏感肌の人は刺激が強い場合があるので気を付けてください。オイリー肌の人で週2回、普通・乾燥肌では週1回くらいの洗顔で充分なのだそうです。古い角質が取れて、とてもつるつるになります。

<ぬかを袋に入れて使う方法>

・木綿の布、もしくはハンカチなどの布に米ぬかを包む
・米ぬかがこぼれないように口を紐などで縛るか縫い合わせる
・顔を濡らす
・ぬか袋をぬるま湯に浸す
・袋から染み出るぬかの白い液を、袋ごと肌に押し当てながら洗う

洗った後の肌は、意外にもサッパリしているけれど、すべすべした感触になります。
※使用した中身のぬかは捨てましょう。

 

*米ぬかを使ったパック

米ぬかをパックにして使うと気軽に使え、効果がすぐにお肌に現れます。また、米ぬかは肌を選ばないため、トラブルが少なく、どんな肌質の方もお使いいただけます。

1.米ぬかと小麦粉を1対2(大さじ2対大さじ1位の少量でOK)の割合でボールに入れます。慣れてきたら、米ぬかの割合を上げるなどご自身のお好きな配合で試してみてください。米ぬかが多いほどしっとりとした仕上がりになります。

2.米ぬかと小麦粉を混ぜたらそこにぬるま湯を少々入れて混ぜます。この時だまにならないように気を付けてください。

3.ボールにラップをして30分程度そのままに。

4これで米ぬかパックの完成です。

 

*米ぬか風呂の作り方

1、米ぬかを使い捨てのお茶のパックに入れます。他に、ぬかの袋を使用したり、ガーゼのハンカチなどで包んで輪ゴムで縛っていくのも良いかもしれません。

2、お風呂に入れる量は、40Lのお湯に対してカップ一杯ほどで問題ありません。

3、浴槽に米ぬかを入れたら、米ぬかの袋から白い成分が出なくなるまで手で優しく揉んでいきます。

米ぬか風呂を実施した場合、米ぬかが溶けた残り湯は一晩経つと発酵して匂いが出てしまいます。そのため、風呂場を痛めないように追い炊きをせず、入浴が終わったらすぐに流して掃除をするようにしましょう。

また、残り湯を使った洗濯はしないようしてください。洗濯機で使ってしまうとカビが生えやすくなる可能性があります。

 

米ぬか美容法の注意点は?

*農薬を使用していない米ぬかを使うこと

米ぬかはお米の一番外側の層ですから、残留農薬は米ぬかに含まれることになります。肌に塗るのですから、できれば化学肥料を使っておらず、農薬も少ないお米のぬかを使った方が安心です。

*肌に合わない場合は中止すること

どんなに肌によいものでも、自分の肌には合わないという場合もあります。塗ってみてかゆくなったり赤みが出るなどトラブルがあったら、いったん中止して下さい。新しいスキンケアを試す時は、

・体調のいい時
・疲れていない時
・生理の前や生理中以外

のタイミングでやってみてください。特にアレルギー体質の人は要注意です。かゆみなどアレルギー症状だと思われる症状が出たら、すぐに使用を中止して、場合によっては病院でアレルギー検査を受けた方がいいでしょう。

 

米ぬか成分配合の化粧品もおすすめ!



ハリ・透明感・毛穴の気になる肌に【パザンコールウォッシュ】

ザンコールウォッシュは15年発酵させた米ぬかと黒砂糖からできた米ぬかコスメ。 洗顔料とパック、2つの使い方ができるアイテムです。

使えば使うほど、肌の透明感が増し、年齢とともに気になるくすみも解消される優れもの。明るめのファンデーションでごまかしてきた・・・そんな方にぴったりです。

 

<@コスメの口コミ>

くすみが気になりパックを探していたところ、知人にすすめられました。まず、匂いはかなり独特です。とっても自然派と言いますか…笑でも洗い流してふと鏡を見たら、あきらかに肌の色が変わってる!しろい!!!肌のはりもピーンとしていて感激♪

あとの化粧水もぐんぐん吸いこんで、翌日の肌がもちっとしていました。ひさしぶりに即効性を感じられた商品。けして安くはないですが、洗い流すパックでこの効果を思えば、高くはないかと。伸びもいいし、全体としてコスパはかなり良いと思います。リピしそうです!*^^*

キャップを開けると、w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!真っ黒!!想像していたけど、インパクトあるよね^^;この黒い色、黒糖かと思ったら違うみたい!しっかり熟成された米ぬかの証なんだそうです。

数滴の水を加えてよく混ぜ、ほどよく柔らかくなったら肌に馴染ませるようにのばしてのせます水を混ぜることで酵素菌が活性化するそうです。私は感じなかったのだけど、中には低刺激を感じる人もいるみたい。これは、この酵素菌の働きなんだって♪

そのまま約1分ほどをおいて、米ぬか酵素を肌の深層まで浸透させてあとはさっと洗い流すだけでOK。泡立てる必要が無いのも簡単♪私は湯船に浸かりながら、ゆっくりパックしてます♪週に2~3回で良いみたいなのだけどこれを使ったあと、めっっちゃくちゃ肌の調子がいいの!

だから、毎晩使っているのだけどただ、香りがねインスタントラーメンのようでちょっと苦手^^;それ以外は最高です!!

 

はじめて使った時、化粧水を乗せる前にすでに肌がしっとりもっちりで手に吸い付くような柔らかさだったの♪これは、今までのとはちょっと違うぞ!っていう予感♪なので次の日も、又次の日も毎晩パザンコールウォッシュでパック&洗顔したら、色が白くなるどころじゃなく、キメは細かくなるわとっても柔らかい肌になるわ、一週間使った時にふと、鼻のざらつき&小鼻のコメドが無くなってるって気づいたの!!

たった一週間でですよ~~!!!もう、感動もので手放せないです!!毎晩使って約一ヶ月後半分くらいかな?好みや調子で、夜だけ、朝晩、週2~3回と使い分けて使える所もおススメ!だけど、一回使ったら毎日使いたくなると思うな~

だって、 パザンコールウォッシュで洗った日~!違う洗顔を使った時~~!で全然肌の調子が違うんだもん♪

口コミを見ても、米ぬかパワーのすごさがわかりますね。

 

くすみや毛穴など、一番気になるお肌の悩みを解消してくれる米ぬかの美容効果、すごいですよね!さらに食物から出来ているのが安心できるポイントです。しかも米ぬかは安価で手に入るところも嬉しいですよね。乾燥が気になる季節、米ぬかでもちもち肌を手に入れましょう!







-スキンケア, パック・マスク, 美容

Copyright© 女性のキレイを応援します , 2018 All Rights Reserved.