ダイエット 健康食品 美容食品 食事・おやつ

痩せるオイル!?今話題のMCTオイルのダイエット効果とは?

投稿日:




今話題の「MCTオイル」をご存知ですか?オイルと言っても様々な身体にいいオイルが次々と話題になっていますが、このMCTオイルはアスリートにも選ばれているほど、すごい効果があるようなのです。中でもダイエットに効果てきめんだそうなので、今日はそんなMCTオイルについてリサーチしてみました。

MCTオイルとは?

mctはMedium Chain Triglycerideの略で、mctオイルとは中鎖脂肪酸油のことを言います。mctオイルは一般的な食用油と比べて消化・吸収が早く、エネルギーになりやすいという特長があり、医療現場やスポーツ分野での栄養補給などで利用されています。

※中鎖脂肪酸

中鎖脂肪酸は脂肪酸の長さ(炭素数)が長鎖脂肪酸の約半分ほどで、そのままでも水になじむ形状をしています。十二指腸を中鎖脂肪酸の形状のまま流れ、小腸で消化・吸収されたあと、門脈から直接肝臓に運ばれます。

肝臓に到着した時点で速やかに分解され、ブドウ糖の枯渇を待たずに優先的にエネルギーとして利用されるため、mctオイルは脂質でありながらも体脂肪として蓄積されにくいと言われています。

 

MCTオイルの効果は?

*中鎖脂肪酸油のため体脂肪になりづらい

MCTオイルは、100%の中鎖脂肪酸油とされており、他の植物油と比べて、消化・吸収が早く、エネルギーに変わりやすいので体内に溜まらないという特徴があります。エネルギーに変わりやすく体内に溜まらないということは、それだけ体脂肪が増えづらいということです。

*ケトン体により筋肉量を落とさず脂肪を燃焼できる

MCTオイルは、ケトン体の生成を促進する効果があります。ケトン体は、いわゆる糖質制限ダイエットなどをした際に、糖質の摂取を制限することで、糖の代わりに、脂肪が分解されてできたケトン体がエネルギーとして使われるようになります。この過程で、脂肪を減らすことができるのですが、MCTオイルはこれをサポートする働きがあると言われており、筋肉量を落とさずに脂肪を燃焼することができるのです。

*食欲を抑制する効果がある

MCTオイルには、食欲を抑える効果もあります。バターコーヒーダイエットは、簡単に言うと、朝食をMCTオイルを加えたバターコーヒーにするのですが、MCTオイルには食欲を抑える効果があるので、やってみると抜群の腹持ちの良さが実感できると思います。また、MCTオイルの効果は、すぐに現れるという特徴もあるので、すぐにダイエット効果を得やすいのも大きなメリットの一つです。

 

MCTオイルはどうしてダイエットにいいの?

*体脂肪になりにくい

まず大きな特徴として、中鎖脂肪酸は体脂肪になりにくいということが挙げられます。長鎖脂肪酸の場合は、静脈やリンパ管を経由して脂肪組織や筋肉、そして肝臓に運ばれ、分解・貯蔵されます。その後、肝臓に貯蔵してあるグリコーゲンという物質がなくなってきたときにようやく脂肪の分解が始まります。つまり、身体が必要ないと判断すれば、脂肪として蓄積されやすいのです。

一方、中鎖脂肪酸の場合、長鎖脂肪酸とは代謝経路が異なり、直接肝臓に運ばれます。そのため、摂取後すぐに分解され、効率よく代謝が進むので、体脂肪になりにくいというわけです。

*消化吸収が早く、エネルギー転換が速い

中鎖脂肪酸はエネルギー転換の速さにおいても特筆すべきものがあります。脂肪酸は、炭素のつながりが短いほうが、水になじみやすく速くエネルギーに変換されるという特徴を持ちます。そのため、中鎖脂肪酸は消化・吸収が速く、エネルギーへの変換スピードは長鎖脂肪酸の4~5倍にもなると言われ、圧倒的な差があります。

*「ケトン体」を生成しやすく、脂肪を燃焼してくれる

中鎖脂肪酸は、体内で生成される「ケトン体」という物質にも影響を与えます。ケトン体とは、肝臓から作られるエネルギー物質(アセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸)の総称で、体内のブドウ糖が減少したとき、代わりに脂肪を分解して体を動かすエネルギー源になります。

この「体内のブドウ糖が減少したとき」というのがポイントで、体内にブドウ糖が十分にあるときには通常ケトン体は生成されにくいのです。しかし、中鎖脂肪酸を摂ることで、体内にブドウ糖があってもケトン体を発生させることができ、それにより脂肪の燃焼が期待できると言われています。さらに、ブドウ糖そのものの摂取を抑える「糖質制限」と同時に行うことで、その効果をより高めることができるとも言われています。

*空腹感を抑える

体内にブドウ糖があっても、脂肪を分解してエネルギー源にしてくれるということは、ブドウ糖を体内に温存することができるということです。すると、血糖値が保たれ、お腹が空きにくくなるという効果も期待できます。同時に、疲れにくくなるといった効果もあるため、運動を取り入れるダイエットの場合にもおすすめです。

*便秘解消効果も

MCTオイルには水溶性の食物繊維である「ペクチン」が豊富に含まれています。ペクチンには糖や脂肪の吸収を遅らせる効果があり、血糖値の急上昇を防ぐため、脂肪を蓄積しにくい身体を作ることが期待できます。さらに、ペクチンは水分を吸収しやすく、便をやわらかくする効果が期待できます。便秘気味で、ぽっこりお腹に悩む方にも強い味方となってくれそうですね。

 

MCTオイルの摂り方は?

*コーヒーに入れる

純粋なMCTオイルを飲み物で摂取する方法で一番無難なのがコーヒーです。コーヒーが使われる理由ですが、まずコーヒー自体が風味が強いのでオイルを入れても問題なく飲めるということです。また、コーヒーのカフェインにもダイエット効果が期待できるからです。カフェイン+MCTのダブル効果でダイエット効果を高めることができます。作り方は、コーヒー1杯(約200ml)にMCTオイルをスプーン1杯(5ml)程度いれます。基本はホットのブラックコーヒー。アイスだとおそらくオイルが溶けにくいと思います。もちろんダイエット目的で飲むのですから、砂糖など入れてカロリーを取らないようにしましょう。コーヒーが苦手な人は、無糖の紅茶でも代用しても良いです。

*サラダなどにあえる・かける

単純にオイルをかけるだけです。サラダなどに、オリーブオイルをあえて食べたりしますが、同じような方法です。MCTオイルを使ったレシピってあまり無さそうなので、これが一番簡単です。サラサラの油なので、そんなに気にならず食べることができるでしょう。

*MCTオイル入りのダイエット食品で摂る

なんとMCTオイル入りのダイエット食品もあります。しかも甘いスイーツのようなものなので、おやつとしても楽しめることができます。その商品はと言うと、TOKYO Sweets Dietです。美味しいスイーツなのに、栄養満点で不足しがちな栄養素を摂りながら、綺麗に痩せる効果が期待できます。



なんとリピート率は89、7%!雑誌や口コミで今話題になっているダイエット食品なのです。

 

TOKYO Sweets Dietの特徴は?

*注目の燃焼成分MCTオイルを配合

※MCTオイルとは?

MCTはMedium Chain Triglycerideの略で、mctオイルとは中鎖脂肪酸油のことを言います。mctオイルは一般的な食用油と比べて消化・吸収が早く、エネルギーになりやすいという特長があり、医療現場やスポーツ分野での栄養補給などで利用されています。

 

*1食を置き換えれば、運動と同じくらいのカロリーをカット

3食中1食をスイーツダイエットに置き換えるだけで、

・ジョギング 約90分
・ロードバイク 約100分
・クロール 約100分

これらの運動と同じカロリーカットを実現できます。

 

*作り方は簡単!牛乳と混ぜるだけ。

牛乳と混ぜるだけで出来上がります。さらに少し時間を置くことでぷるぷる弾力のあるスイーツに!腹持ちもよくなりますし、美味しさもアップします。

*満腹感も満足感も◎

満腹成分のプロポールAや食物繊維1000mgが含まれていることで、満腹感が得られます。また甘いスイーツなので満足感も他の置き換えダイエットとは違います。

 

TOKYO Sweets Dietはどんな味があるの?

*ストロベリーパンナコッタ

パンナコッタにストロベリーの甘酸っぱさ

*ショコラムース

コクのあるショコラのムース仕立て

*カスタードプディング

王道のカスタード。まろやかな甘さにぷるぷる食感

 

TOKYO Sweets Dietはどこで買えるの?

TOKYO Sweets Dietは公式サイトで購入するのがおすすめです。なぜかというと、自動お届けコースで申し込むとなんと91%オフで購入できるからです!




*通常価格
6,000円×2箱

*自動お届けで申し込むと・・・
初回限定 500円×2箱

1箱あたり500円でお試しできるのは嬉しいですよね。また、実感できなかった場合はなんと、全額返金保証制度もついています。味が心配な方や、本当に効果があるのか不安な方でも安心してお申込みいただけますよ。

 

<まとめ>

MCTオイルのダイエット効果がおわかりいただけたでしょうか?食事はダイエットをするにあたり一番大切なことです。 その食事の際にこうした優秀なオイルを摂ることで、ダイエット効果がより高まっていくのです。なかなか目にする商品ではないかと思いますが、ぜひ試してみてくださいね。







-ダイエット, 健康食品, 美容食品, 食事・おやつ

Copyright© 女性のキレイを応援します , 2018 All Rights Reserved.