サプリ・食品 レビュー(体験談) 健康食品

資生堂ピュアホワイトを試してみた、実際の感想と体験談【16日目】

投稿日:




北海道在住の30代の主婦の方に商品のモニターとして参加していただきました。

年を重ねるごとに増えていく肌の悩み。

若々しさを保つには、内的アプローチも重要です。

でも仕事・家事に追われる日々の中、徹底したスキンケアをするのは難しいですよね。

そんなときは、サポート役としてサプリメントを利用するのもひとつの方法です。

今回は、人気美白サプリ「ピュアホワイト」を徹底レビュー中!

ピュアホワイトの成分・効果とともに、服用【16日目】の結果を紹介していきます。

 

■ピュアホワイト服用後16日目の画像

ピュアホワイトはタブレットが大きすぎず飲みやすいのが特徴。

独特な匂いや味もしないので、飲むのが苦になりません。

適当なピルケースがなかったので、コンタクトケースに入れて持ち歩いています。

 

ピュアホワイト服用後16日目の画像です。

おそらく「肝斑」だと思われる小さなシミが、頬骨あたりに集中して出ています。

 

■肌・からだの変化

ここからはピュアホワイト服用16日後を肌・体調に分けてレビューしていきます。

 ▼肌の変化

前回同様、シミに大きな変化は見られませんが、顔色が明るい状態をキープできています。

生理中で皮脂分泌は多めですが、ニキビもひどくならず肌状態は良好です。

画像を撮影した前日は睡眠がほとんどとれていなかったのですが、それでも良好な肌の状態をキープできていることに驚き!

寝不足の日は化粧水の浸透が悪く、保湿しても乾燥してしまう状態だったのにしっかり潤ってくれています。

 ▼からだの変化

生理が後半に差し掛かっているため体調も上向きに。

今月はいつもよりも生理中のだるさや、憂鬱感が比較的少なかったように感じました。

ただ、生理中の体調はその月によっても違うため一概にサプリのおかげとはいえないかもしれません。

 

■ピュアホワイトの日焼け止め効果について

ピュアホワイトは口コミなどで通称、“飲む日焼け止め”サプリと呼ばれることも。

その理由は厳選された配合成分にあります。

 

 ▼メラニン抑制作用が期待できる「クコの実」配合!

杏仁豆腐の上に乗っている赤い果実「クコの実」

中国では古来より不老長寿の実として愛され、日本でも生薬として親しまれています。

クコの実エキスには、100種類以上のビタミン・ミネラル・食物繊維・ポリフェノール・カロテノイド・アミノ酸が含有。

メラニン色素により肌が黒くなるのを防いだり、黒くなった肌の回復を早めたりする作用があることが資生堂の研究で明らかにされています。

美白以外にも滋養強壮、肝機能強化、眼精疲労の回復、血行不良の改善、免疫機能調整などの作用が期待できるのも特徴。

美と健康をあらゆる角度からサポートしてくれる、女性にうれしいサプリです。

参考

https://www.shiseidogroup.jp/releimg/1810-j.pdf

 

 ▼その他、4種類の美白成分が配合!

「アブラ椰子オイル」

高い抗酸化作用をもつ、トコトリエノールを含有。

肌の酸化を予防し美白ケアをサポートします。

「ライチ種子」

サポニンやタンニン、ポリフェノールがハリや潤いをキープ。

メラニンの生成に関わるチロシンキナーゼを阻害する働きも。

「ハトムギエキス」

アミノ酸を豊富に含む保湿作用のあるエキス。

肌の新陳代謝を正常にする働きがあり、蓄積されたメラニンの排出を促します。

「菊花エキス」

豊富に含有されたフラボノイドが体内の活性酸素を除去。

紫外線に負けない肌をつくります。

公式サイトでは「飲む日焼け止め」と明言されているわけではありませんが、「輝き渡る澄んだ白へ」「紫外線を浴びる機会が多い方に」とのフレーズが。

注目のクコの実エキスを使っていることもあり、紫外線に負けない美肌づくりの強い味方になってくれそうです!

 

■ピュアホワイトの副作用について

資生堂ピュアホワイトは植物由来の無添加サプリ。

副作用の原因になる成分は一切不使用です。

わたしも、いまのところ不調などの副作用は感じていません。

※食品アレルギーのひとは飲む前に成分表をチェック!場合によっては服用できません。

 

■ドリンクとタブレットタイプの違い

ピュアホワイトにはドリンクとタブレットタイプがあります。

どちらかで購入を迷われている方もいるようなので、2つの商品の違いを比べてみました!

「味・香り」

タブレットタイプは無味無臭。

ドリンクタイプは爽やかなライチ風味です。

「成分・効果」

配合されている成分は同じなので、効果も変わらず一緒です。

「即効性」

液状のものは身体に吸収されやすいため、比較的効果もあらわれやすいのが特徴。

錠剤はお腹で溶けるのに時間がかかるため、じわじわと効く感じ。

ドリンクタイプのほうが比較的、即効性があります。

「価格」

タブレットタイプ→一個 4,320円(30日分)

ドリンクタイプ→7本入り1,620円(7日分)、10本入り 2,700円(10日分)、30本入り8,100円(30日分)

 

▼それぞれのメリット・デメリット

「タブレットタイプ」

無味無臭なので飲みやすく、持ち運びに便利。

外出先でもゴミを気にせず飲めるのがメリット。

デメリットは一日に飲む錠剤の数が多いこと。

一日8粒は少し多いかも……4粒くらいが理想です。

「ドリンクタイプ」

ドリンクタイプよりも即効性に優れているのがメリット。

デメリットはゴミがでるので外出先で少し面倒なこと。

保管もタブレットタイプよりもかさばります。

 

▼比較まとめ

成分の効果自体は同じですが、価格や多少の即効性に違いがあります。

即効性が期待できるドリンクタイプはイベントの前日に。

持ち運びしやすいタブレットタイプは日々の美肌ケア・トラブルの予防に……など。

ライフスタイルや目的に合わせて選ぶのがおすすめです!

 

■ピュアホワイトの購入は公式サイトがお得!

ピュアホワイトは公式サイトでの購入が一番おすすめ。

クーポンが使えるお得なキャンペーンやスタンプ制度があること、送料無料の定期コースがあること(継続期間の制約なし)などのメリットがあります。

大手化粧品会社の資生堂が運営しているということで、信頼度も抜群です。

 

■資生堂ピュアホワイト「16日目」まとめ

ピュアホワイトは内側からキレイを底上げしてくれるサプリ。

年齢に負けない肌のためにも、コツコツ飲み続けたいと思います!

レビューも飲みきるまで続けるので、よかったらチェックしてみてください。







-サプリ・食品, レビュー(体験談), 健康食品

Copyright© 女性のキレイを応援します , 2018 All Rights Reserved.