読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性のキレイを応援します

誰でも簡単にできる美容・ダイエット!をテーマにご紹介していきます。

紅茶ダイエットの落とし穴って??大事な事は・・・

みなさんは紅茶はお好きですか?

女性もコーヒー党と紅茶党に分かれると思いますが、最近は紅茶ダイエットが話題になっていますね。

好きで毎日飲んでいる紅茶でダイエットできるならこんなにうれしいことはないですが、実際どれくらい効果があるのでしょうか?

またやり方などのポイントはあるのでしょうか?

ご一緒に見ていきましょう。

 

紅茶のダイエット効果

f:id:sakuranbo2milku:20170416122745j:plain


紅茶は緑茶と同じ茶葉を発酵させて作られています。

茶葉の中にも色々な栄養が含まれていますが、発酵していることでさらにたくさんの栄養が増えています。

代表的なものは紅茶ポリフェノールとカフェインです。

まずは紅茶ポリフェノールの効果を見てみましょう。

 

1、血糖値の上昇を抑える

紅茶ポリフェノールは胃の消化酵素を鎮める働きがあります。

すると食べ物の栄養が一気に体に入ることなく、緩やかに吸収されるので血糖値が急上昇しなくて済むのです。

 

2、脂肪の吸収を抑える

腸で栄養を吸収するときに紅茶ポリフェノールがあることで、脂肪の吸収を邪魔することがわかっています。

つまり食べても脂肪が体に入ってこないということなので、ダイエット効果が大きいですね。

次にカフェインの効果も見てみましょう。

 

1、利尿作用

カフェインには利尿作用があります。

これは体にたまった水分を外に出してくれる働きをするので、女性に多いむくみにも効果があります。

むくみが減ると足や腕も引き締まってくることが期待できますので、ダイエット効果がありますね。

 

2、脂肪を燃焼する

カフェインを運動前に摂ると、脂肪を最初に燃焼してくれることがわかっています。

通常は筋肉に蓄えられたグリコーゲンを燃焼してから脂肪を燃焼するという順番なのですが、カフェインの力を借りると真っ先に脂肪を燃やしてくれるというわけです。

筋肉を落とさずにダイエットしたい方にもおすすめですね。

 

3、心拍数が上がる

カフェインには強心作用があり、心臓の収縮力を高める働きがあります。

つまり紅茶を飲むと心拍数が上がるので、全身の血行がよくなるということにつながります。

体が温まったり、冷えがおさまるという効果があるのはこのためですね。

 

一般的な紅茶ダイエットの方法


紅茶ダイエットには基本的なやり方があります。

 

1、1日3杯温かい紅茶を飲む

2、食事の時に一緒に紅茶を飲む

3、紅茶は無糖、ミルクも入れない

 

これはとても簡単で誰でも取り組めそうですよね。

しかしここには落とし穴があるのです。

 

紅茶ダイエットの落とし穴

f:id:sakuranbo2milku:20170416124551j:plain


紅茶にはカフェインが含まれています。

コーヒーを飲むと夜眠れなくなるといいますが、紅茶も同じくらいカフェインを含んでいます。

カフェインには体に良い効果もありますが、一方で悪い効果もあります。

その一つが鉄分の吸収を阻害することです。

カフェインを食事と一緒に摂ると、食事中の鉄分の吸収を阻害してしまいます。

つまり食事と一緒に紅茶を飲むと、いくらたくさん食べても鉄分が吸収されず、体に必要な鉄分が足りなくなる可能性があるのです。

私は一昨年から貧血がひどくなってしまい、鉄剤で治療をしていました。

その時に鉄剤を飲むときにはお茶は禁止といわれ、できれば食事の前後にはお茶を飲まない方がいいといわれました。

それは元々鉄分の吸収が悪いのに加え、、カフェインでさらに吸収できなくなると治療が進まないからという理由でした。

紅茶ダイエットは食事の時に紅茶を飲むことで血糖値の上昇を抑えたり、脂肪の吸収を抑えることを期待していますが、それと同時に鉄分の吸収も抑えてしまうのです。

女性は貧血の方が多いので、これを知らずに紅茶ダイエットを続けると貧血という落とし穴にはまってしまうかもしれません。

 

安心な紅茶ダイエットの方法

f:id:sakuranbo2milku:20170416124301j:plain

では紅茶でダイエットはできないのでしょうか?

・・・いいえ、そんなことはありません。

紅茶のカフェインには脂肪の燃焼効果を高める働きがあるとお話しましたよね?

こちらを有効に利用してダイエットに役立てましょう。

ポイントは運動前やお風呂の前に紅茶を飲むことです。

紅茶のカフェインは体に入ると30分ほどで脂肪を燃焼し始めます。

このタイミングで運動をしたりお風呂に入るとさらに脂肪の燃焼が活発になり、ダイエット効果が上がるということなのです。

紅茶に砂糖、ミルクを入れないこと、温かい紅茶を飲むことは通常の紅茶ダイエットと同じです。

運動前とお風呂のタイミングですから1日何杯という決まりはありませんが、カフェインを取りすぎないように2~3杯が適当だと思います。

1回に飲む量は普通のティーカップ1杯で大丈夫です。

これなら鉄分不足を気にすることなく飲むことができますよね。

また、紅茶に生姜シナモンを入れると体を温める作用によって脂肪燃焼効果のアップを期待できます。

風味と香りもよくなるのでとてもおすすめですよ。

 

紅茶ダイエットのまとめ


おいしくてダイエットになるなんて紅茶のパワーはすごいですね。

女性は貧血の方も多いので、安全で健康的なダイエットをするためにも、紅茶を飲むタイミングには注意してくださいね。

これからはお風呂やウォーキングの前に紅茶を飲んで脂肪を燃やしましょう!