サプリ・食品 ダイエット 健康食品 食事・おやつ

ダイエット中や生理前でもOK♡甘い物を食べても太らない方法とは?

投稿日:2018年1月15日 更新日:




 

ダイエットと言えば、甘い物は必ずタブーとされていますよね。しかしやっぱり甘い物は食べたくなってしまうもの。。我慢することでダイエット自体がストレスとなり、挫折の原因にもなりがちです。しかし、ダイエット中でも甘いものは食べ方・食べるものに注意すれば太らないのだそう。今日はそんなダイエット中の甘い物の食べ方について、解説していきます!

 

生理前に甘いものが食べたくなる理由は?

*インスリンの効果が下がるから

膵臓から分泌されるホルモンであるインスリンには、血糖値を低くする働きがあります。しかし、プロゲステロン(黄体ホルモン)が上昇する黄体期はインスリンの効果が下がるため、生理前は血糖値が上がりやすくなります。そうすると、上がった血糖値を下げようとして、インスリンの分泌量が急激に増えます。血糖値を維持するために体が糖分を求め、甘いものが食べたくなる可能性があります。

*体内に栄養をため込もうとするから

排卵後から生理が始まる少し前の黄体期中期までは、プロゲステロンの分泌量が増え、妊娠に向けて体の準備が進みます。身体がたくさんの栄養を求めて溜め込もうとするため、甘いものを欲するようになります。

*精神的にイライラするから

生理直前の黄体期後期にプロゲステロンが低下すると、幸福感を与えてくれるセロトニンと呼ばれる神経伝達物質の分泌も低下し、精神的にイライラします。甘いものを食べることで精神が安定するため、自然と甘いものが食べたくなるのです。

 

甘い物が食べたくなるのはなぜ?

女性は甘いもの好きが多いのはわかります。また、最近はスイーツ男子もたくさん増えていて、男女関係なく甘いものに手を出したくなる傾向にあるようです。甘いものをを摂取すると脳から幸せホルモンが分泌されて心が幸せな気持ちになります。ですので、ストレスを感じたときや疲れを感じた時は甘いものを食べるとよいと言われているのです。このような性質があるので、脳そして体が疲労してしまうとそれを回復する効果もあります。そのため糖質は一見太るイメージが強いのですが身体にとっては必要不可欠なものでもあります。ただ、白砂糖は先ほどの話からも中毒性が強く、また肥満を促すだけではなく、体にあるカルシウムやビタミン、ミネラルを奪う危険なものですので、砂糖といいましても、完全に精製された白砂糖はオススメできません。

甘い物を食べる時のポイントは?

*食べる時間帯

おやつとして食べる予定のものが糖質の多いものなら、血糖値をコントロールするための膵臓が最も活発に動いている午後3時頃を狙って食べるのがおすすめです。おやつと言えばクッキーやチョコレートなど、一般に「デザート・お菓子」と呼ばれる甘いものが多いですよね。そういった糖質の高い甘い物を食べると、必ず血糖値が上昇します。血糖値の急な上昇は身体に脂肪をつける原因にもなります。そのため、血糖値の上昇を抑制するために膵臓の働きが活発な時間帯を狙うことが重要です。

また、脂肪細胞に脂肪をため込む働きをする「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質も鍵を握っています。このBMAL1は時間帯によって分泌量が変わるのがポイント。分泌が一番少なくなる時間が午後3時ごろ。逆に、分泌量が多くなる時間は午後10時~午前2時ごろです。そのため、お菓子を午後3時に食べれば、夜に食べるよりも脂肪になりにくいのです。

*食べる量

ダイエットにおいて重要なのは必要以上に食事を取らず、上手にバランス良く栄養を取っていくことです。甘いものも同様で、食べる量をあらかじめ決めておいて満腹になるまで食べないことです。それ以上食べられなくなる満腹になることではなく、満腹感を満たせる食べ方をすることが重要です。人は脳内で分泌される神経伝達物質のセロトニンが満腹中枢に作用して満腹感を得られます。上手に食事を取ることによってこの満腹中枢を刺激し、食欲をコントロールさせることがダイエットにおいて需要です。食べ物をよく噛み、食べたという感覚を満腹中枢に作用させることが効果的です。甘いものは食事の最後にデザートとして取ることで、少量の甘いものでも満腹感を感じることができるでしょう。

 

甘いものが食べたくなった時はどうすればいいの?

*食べたいものを少ない量だけ食べる

ダイエットを意識するとどうしてもあっさりした物ばかりを摂取しがちですが、野菜ばかりだとすぐに空腹感が出てしまう場合があります。どうしても空腹感が気になって、何か口にしなければ我慢できないという場合は、食物繊維が豊富な野菜やこんにゃくなどをしっかり噛んで食べるといいでしょう。野菜などを食べてもすぐにお腹が空いてしまう、いわゆる「腹持ちが悪い」状態は、炭水化物や脂質をとっていないせいで引き起こされます。肉や魚をとることで食べた時の物理的な満足感も得られますし、次の空腹感が出るまでの間隔を長くすることができます。

しかし本当はガッツリ食べたいのに、野菜やこんにゃくを嫌々食べるのであれば、その時本当に食べたいと思っている物をしっかり味わいながら少量摂取した方がよいといえます。本当は食べたくないと思いながら嫌いな物を食べても、結局満たされずにその後に過食してしまうことになりかねません。

*甘いものは選んで食べる

どうしても甘味が欲しくなるようなら、はちみつやメープルシロップで甘さを追加したり、羅漢果(ラカンカ)などの血糖値を変動させない甘味料をうまく利用するのも一つの方法です。我慢して「食べてはいけない」と思えば思うほど、食べない方がよい物が欲しくなってしまうので、何を「避けた方がよいか」を考えるより、何を「食べたいのか」「食べたらよいのか」を考えた方がベターです。

また、甘いスイーツでもに美容や身体にいい食品に頼るのもよいでしょう。おすすめはTOKYO Sweets Dietです。美味しいスイーツなのに、ローカロリー。栄養満点で不足しがちな栄養素も摂ることができます。

 

甘い物の選び方

甘い物が全てダメなわけではありません。実は甘くてもダイエットに向いているスイーツもあるのです。おすすめはこれ。

TOKYO Sweets Dietです。美味しいスイーツなのに、栄養満点で不足しがちな栄養素を摂りながら、綺麗に痩せる効果が期待できます。



なんとリピート率は89、7%!雑誌や口コミで今話題になっているダイエット食品なのです。

 

TOKYO Sweets Dietの特徴は?

*注目の燃焼成分MCTオイルを配合

※MCTオイルとは?

MCTはMedium Chain Triglycerideの略で、mctオイルとは中鎖脂肪酸油のことを言います。mctオイルは一般的な食用油と比べて消化・吸収が早く、エネルギーになりやすいという特長があり、医療現場やスポーツ分野での栄養補給などで利用されています。

 

*1食を置き換えれば、運動と同じくらいのカロリーをカット

3食中1食をスイーツダイエットに置き換えるだけで、

・ジョギング 約90分
・ロードバイク 約100分
・クロール 約100分

これらの運動と同じカロリーカットを実現できます。

 

*作り方は簡単!牛乳と混ぜるだけ。

牛乳と混ぜるだけで出来上がります。さらに少し時間を置くことでぷるぷる弾力のあるスイーツに!腹持ちもよくなりますし、美味しさもアップします。

*満腹感も満足感も◎

満腹成分のプロポールAや食物繊維1000mgが含まれていることで、満腹感が得られます。また甘いスイーツなので満足感も他の置き換えダイエットとは違います。

 

TOKYO Sweets Dietはどんな味があるの?

*ストロベリーパンナコッタ

パンナコッタにストロベリーの甘酸っぱさ

*ショコラムース

コクのあるショコラのムース仕立て

*カスタードプディング

王道のカスタード。まろやかな甘さにぷるぷる食感

 

TOKYO Sweets Dietはどこで買えるの?

TOKYO Sweets Dietは公式サイトで購入するのがおすすめです。なぜかというと、自動お届けコースで申し込むとなんと91%オフで購入できるからです!



*通常価格
6,000円×2箱

*自動お届けで申し込むと・・・
初回限定 500円×2箱

1箱あたり500円でお試しできるのは嬉しいですよね。また、実感できなかった場合はなんと、全額返金保証制度もついています。味が心配な方や、本当に効果があるのか不安な方でも安心してお申込みいただけますよ。

 

<まとめ>

いかがでしたか?甘いスイーツでダイエットができるなんて夢みたいですよね。しかも甘くて美味しいだけでなく、栄養までしっかりと摂れるところはダイエットをしていなくても食べたくなるほど。我慢するダイエットから脱却して、スイーツダイエットを味方に楽して痩せちゃいましょう♩







-サプリ・食品, ダイエット, 健康食品, 食事・おやつ

Copyright© 女性のキレイを応援します , 2018 All Rights Reserved.