健康茶・青汁 健康食品 美容

飲んで美肌をつくる♡ローズヒップティーの凄い美容効果とは?

更新日:




ハーブティーといえば何となく身体に良さそう・・・そう思う方は多いと思いますが、その中でも美肌にしてくれるハーブティーがあることはご存知ですか?その名も「ローズヒップティー」です。飲むだけで美肌効果を抜群に発揮してくれるローズヒップティーについて今日は解説していきますね。

ローズヒップティーとは?

女性にはだいぶ馴染み深い飲み物となってきたローズヒップティー。妊娠中でも飲めるお茶としても有名ですね。ローズヒップとは「バラの果実」を意味する単語です。種を取ったバラの実を乾燥させて、お湯を注いでハーブティとして頂きます。原産国はチリが有名ですが、日本国内では北海道でも多く栽培されています。ハマナス、イヌバラの果実がローズヒップ用として主に用いられています。ローズヒップティの色みはピンクから赤の中間くらいで、味は弱い甘みと酸味を感じます。甘酸っぱい味が苦手という方もいらっしゃるかと思いますが、そのほとんどがともによくブレンドされているハイビスカスの味によるものが多いです。

ローズヒップティーの効果は?

*シミを予防して憧れの美白肌
美白には紫外線は大敵!日焼け止めクリームを塗って、帽子を被ってと紫外線対策をしていても、毎日家の中にいても降り注がれる大量の紫外線に、気が付くとアレ?っと肌に気になるものが…ということもあります。その時のショックと言ったら、なんとも言えないものですよね。日焼け止めクリームなどの外の紫外線対策はもちろん、身体の中からもケアすることが大事なのです。ローズヒップに豊富に含まれているビタミンCには、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがあるので、シミの予防に効果が期待できます。ローズヒップティーで身体の中からもケアすれば、美肌対策は万全ですね。

*思わず触りたくなる、ツルツル毛穴レス肌
赤ちゃんの肌って思わず触りたくなってしまいますよね?それに比べて自分の肌は…毛穴の開き、毛穴に汚れが詰まった苺のような鼻、なんとかしたいですよね。新陳代謝が悪くなり、ターンオーバーが正常に行われず古い角質が滞ってしまうと、キメも荒くゴワゴワで、毛穴にも汚れが詰まりやすくなってしまいます。ローズヒップに豊富に含まれるビタミンCには、肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促進する働きがあり、毛穴ケアに効果が期待できるのです。また、タンニンなどのポリフェノールには毛穴を引き締める働きがあるので、赤ちゃんのような毛穴レス肌になりたい人には見逃せません。

*ダイエット効果
ローズヒップティーには、「ティリロサイド」というポリフェノールがあります。このティリロサイドには以下のような作用があります。

①内臓脂肪を減らす
②脂肪燃焼の効率をあげる

①と②には関連性があり、脂肪燃焼しやすい状態で運動すると、普段より効率的に内臓脂肪を減らすことができるのです。また皮下脂肪も減らすことができるとされる説もあります。ということは、「ローズヒップティー×運動」という組み合わせはとても効率がよいということです。ぜひ日頃のエクササイズに活用してみてください。

*免疫力の向上

日本の成人女性の4人に1人は鉄分不足による貧血状態女子と言われています。体内の鉄分が足りないと体内に侵入した細菌などを退治する殺菌能力が低下し、風邪を引きやすくなり慢性的な疲労感で心身ともに悩まされます。

また肌トラブルや爪の健康にも影響します。なぜなら鉄分は抗菌能力を高め免疫機能の維持に繋がっているので鉄分不足は、カラダを駆け巡っている血液の飢餓状態になり健康維持低下になってしまいます。ローズヒップティーには、そんな大事で不足しがちな鉄分がほうれん草の約2倍含まれています。

*ストレス耐性の強化
ローズヒップティーに含まれるビタミンCはストレス耐性の強化にも効果があります。人間はストレスを感じた時にストレス対抗ホルモンを分泌します。このホルモンは、ビタミンCによって作られているため頻繁にストレスを感じていると多くのビタミンCが消費されることになります。ビタミンCが使われすぎて不足するとストレス対抗ホルモンを分泌できなくなり身体に不調をきたしてしまいます。そうならないように、ローズヒップティーの豊富なビタミンCを補給してストレスに強い体を作るのです。また、ローズヒップティーの酸味の元クエン酸もストレスに効果が大きいためストレスの解消にも役立ちます。

ローズヒップティーの選び方は?

ローズヒップティーの実に豊富な栄養素が含まれていると先ほど述べましたが、続いてローズヒップティ―を選ぶときのポイントについてまとめてみました。

*実まで食べられるものを選ぶ
ローズヒップティーにはいろいろな種類が販売されています。実までしっかりと食べるためには、茶葉のまま販売されているタイプを選びましょう。

*体に優しいものを選ぶ
ローズヒップティーの栽培方法はさまざまです。体への影響を考えて無農薬や有機栽培で育てられたものを選びましょう。

ローズヒップティーの飲み方は?

女性にとって様々な効果が得られるローズヒップティーですが、最近では女性ホルモンを安定させる作用にも注目が集まっています。ローズヒップティーに含まれるビタミンCには、女性ホルモンのバランスを整える働きがあると言われています。ビタミンCは熱に強く、温めても有効成分が壊れない為、ホットのローズヒップティーがピッタリです。ティーポットに、乾燥したローズヒップティーの茶葉をティースプーン1杯程度入れ、85℃の熱湯を入れて蓋をし、3分抽出したら飲み頃です。これを、朝昼夜の3回飲めば、PMSといった月経トラブルや冷え症を改善することができます。また、ローズヒップティーに含まれる鉄分には、生理前や生理中のイライラを緩和する力もある為、日常的にローズヒップティーを取り入れて、気持ち良く生理前や生理中を過ごしたいですね。

そして、ローズヒップティーを飲み終わった後の出がらしは、捨てずに食べることで便秘解消に繋がります。ローズヒップティーに含まれるビタミンCやペクチンには、腸内に善玉菌を増加させる働きがあります。また、ビタミンCには、固まった便を柔らかくほぐし、排便を促進させ便秘を解消させる効果もあります。ですので、つらい便秘に悩んでいる方は、ローズヒップティーに出がらしを食卓に有効利用しましょう。たとえば、出がらしをヨーグルトに入れて食べたり、小さく切り刻んでドレッシングに加えたりするのも食べやすいです。また、グラニュー糖と一緒にローズヒップティーの出がらしジャムを作ってみても良いでしょう。

ポイント

酸味がポイントのローズヒップティー。美味しく、効果的に摂取するポイントは「濃いめ」を心掛ける事。酸っぱいからと薄くしてしまうと効果が半減してしまう上に更に飲みにくくなってしまいます。濃いめに出す事でまろやかな味になるので、濃いめにして飲むのが良いでしょう。どうしても味が気になるという方はハチミツを入れて飲んでも。また、最後に残る出がらしも残らず食べられるのでヨーグルトなどと混ぜて食べると美味しい上に効能がぎゅぎゅっと詰まっていて、美肌効果は抜群です。

ローズヒップティーは赤色で酸っぱい・・・というイメージですが、これは実は販品にブレンドされているハイビスカスの影響が大きいそうです。ローズヒップ100%のお茶は薄い赤茶色で酸味は強くなく、トマトや梅を薄めたような風味です。独特の酸味が苦手な方は、はちみつや砂糖をいれると飲みやすくなります。また、紅茶とブレンドしても合うとされ、多くの人に好まれています。

こんな使い方も・・・お風呂に入れる

ローズヒップティーは飲むだけではなくお風呂に入れても効果が期待できる言われています。割安だからとお徳用袋などで購入し、日数が経過したローズヒップティーがあったなら、ぜひ入浴剤の代わりに入れてみましょう。飲んだ後に残った出がらしの実や、賞味期限が切れてしまったものなどを使うとローズヒップティーを無駄にすることなく、栄養成分も体に取り入れることが出来るので一石二鳥でおすすめです。ローズヒップティーを入れたお風呂入った次の日は、

・美容効果でお肌はツルツル
・体があったまりポカポカ
・リラックス効果大

風呂に入れるときは、ガーゼで作った袋にローズヒップを入れ、口をひもで縛って浴槽に入れましょう。

 

<最後に>
美肌だけでなく、ダイエットに、免疫力アップに、、女性に嬉しい効果がたっぷり期待できるローズヒップティー。いかがでしたか?さらに、ローズヒップティーは見た目も女性らしい色なので、気分まで高めてくれるはず。毎日の飲み物をローズヒップティーに変えて、身体の中から綺麗を目指していきましょう!







-健康茶・青汁, 健康食品, 美容

Copyright© 女性のキレイを応援します , 2018 All Rights Reserved.