サプリ・食品 ダイエット 健康食品 半身浴・便秘

便秘改善に効果的♡未来の食品「ユーグレナ」とは?

更新日:




「未来の食品」と言われているユーグレナをご存知ですか?別名でミドリムシと呼ばれているのですが、なぜミドリムシが今注目されているのでしょうか?実はこのミドリムシの成分が私たちに美容効果をもたらしてくれるとされているのです。名前だけ聞くと「ん?」と思いますが、今日はこのミドリムシ、ユーグレナの美容効果についてリサーチしてみました!

ユーグレナとは?

ユーグレナの働きを知る為には、その実態を理解する事が必要です。「ユーグレナ」は聞き慣れなくても「ミドリムシ」という呼び方ならご存知の方も多いのではないでしょうか。中学校の教科書に登場するミドリムシを覚えている方も多いはず。あのミドリムシが食品になったという事に驚くかもしれません。

ではミドリムシは動物か植物かという点はご存知でしょうか。名前から虫だと勘違いされる方もいるようですが、ユーグレナは藻の一種とされる単細胞生物です。ここで混乱するのが藻ということは植物なのか、一方単細胞生物といのは動物なのか、はっきりしないという点です。アメーバのように単細胞生物には動くというイメージがありますよね。

実は植物と動物の境界はそれほどはっきりしたものではありません。結論から言うと、ユーグレナは植物でもあり動物でもある生物の1つです。つまり「光合成」をするけれども自分で動く事もできる、という生物なのです。植物と動物の特徴を両方持っている、それがこれからご紹介するユーグレナの効果を知る上で欠かせないポイントです。

 

ユーグレナの効果とは?

*美肌効果

ミドリムシには美肌や美容に良い成分がたくさん含まれています。まず抗酸化成分のβ-カロテンやゼアキサンチン、ルテイン、ビタミンC、Eが含まれています。抗酸化=老化防止という意味ですが加齢やストレス、紫外線、生活習慣の乱れなどにより悪玉の活性酸素がたまると肌が酸化して、シミやしわ、そばかすなどが増えてしまいます。ですがこれらの抗酸化成分によってシミやしわなどが増えないように予防してくれます。

特にビタミンCとEを同時に摂ると抗酸化力がさらに上がると言われています。またビタミンCはたんぱく質からコラーゲンを合成する働きがあり、肌にハリやつやが生まれます。

さらにシミのもとであるメラニン色素の合成も抑える働きもビタミンCにはあります。その他にもビタミンB群は美肌に欠かせない成分で、不足するとニキビや口内炎などになりやすくなってしまいます。非必須アミノ酸は美肌や美白に効果がある成分が多いのですが、特に

* プロリン
* アラニン
* グリシン

これらの成分はコラーゲンの主成分なので美肌効果が抜群です。さらに必須脂肪酸のパルミトレイン酸は老化肌や乾燥肌に最適で肌の弾力や再生、修復が期待できます。また皮脂や角質層の働きを正常に保つことによりシワやたるみも改善する効果もありアンチエイジングには欠かせない成分です。

*免疫力アップ

免疫力アップ効果がある食べ物と言えば霊芝やアガリクスなどが有名ですが、それ以上に効果が高いのがミドリムシ特有のパラミロンという成分です。パラミロンは身体の中の中性脂肪や有害物質、ウイルスなどの細菌を吸着したまま体外に排出される特徴があるため、身体の中をキレイにしてくれることがわかっています。

また、このパラミロンには免疫バランス機能を調整して免疫力をアップさせる効果もあるのだとか。身体の中から調子が整い免疫力がアップするので、内側から身体を強くしたいという方にもおすすめです。

*貧血予防

ミドリムシには葉緑素(クロロフィル)が豊富に含まれています。葉緑素は「緑の血液」と呼ばれている色素で、血液のヘモグロビンに構造が良く似ていることから、造血作用があると言われています。

また貧血の主な原因は鉄分不足と言われていますがスピルリナには鉄分も豊富に含まれています。ただ鉄分は吸収率が悪い成分のため摂っているつもりでも不足ぎみの人が多い成分ですが、鉄分の吸収を促進するビタミンCも豊富なので吸収率がアップします。さらに葉酸とビタミンB12は協力して、赤血球のヘモグロビンの合成を助ける働きがあります。

※葉酸は「造血のビタミン」と言われていますね。
このようにミドリムシには貧血の予防や改善に欠かせない多くの成分が含まれています。

*腸内環境の改善

ミドリムシに含まれているパラミロンは表面にある穴に余分な脂肪や滞留便を吸着し、そのまま体外へと排泄されていきます。身体に溜まった余分なものを身体の外へ出すデトックス効果によって便秘や肥満などを改善してくれるのです。

また、ミドリムシには乳酸菌を活性化させる働きがあるのですが、その効果はオリゴ糖以上のものなのだとか。そして、乳酸菌が活発に働くことで腸内の善玉菌が増え、腸内環境を整えて大腸がんなどのリスクを軽減します。

さらに、腸内環境が改善されるとミドリムシの栄養素が吸収されやすくなりますし、ミドリムシ本来の効果を引き出しやすくなることでさまざまな相乗効果が期待できるようになるでしょう。

 

★ユーグレナの成分は?

豊富な栄養を誇るユーグレナ、含まれる栄養の種類は59種類と言われています。私たちの身体は、いくつもの栄養を摂取することで、種類の違う栄養が互いに働くことで効果を得ています。ビタミンが身体に良くても、ビタミンだけをたくさん摂取しても効果は薄いのです。様々な種類の栄養を様々な食品から摂ることがベストですが、日頃の食生活が不規則な方は、ユーグレナで不足しがちな栄養をカバーしましょう。

ユーグレナには59種類ある栄養のうち、ビタミン類が14種類、アミノ酸類が18種類も含まれています。ビタミン類、アミノ酸類は特に、現代の食生活で不足しやすい栄養です。ユーグレナは、人体に必要なビタミン類すべてを含んでいます。

アミノ酸類は、体内で合成されないため、積極的に摂取することが勧められている「必須アミノ酸」を9種類含んでおり、体内のタンパク質の生成をサポートしたり、疲労を回復するといった作用が期待できます。

女性は月経による血液量の減少や、身体の冷えによる血流の悪化など、血液トラブルに悩まされることが多いですよね。体内で血液を作るための鉄分が不足すると、体調不良が起こりやすくなります。また、体内の過剰な塩分を排出するカリウムや、脂質の吸収を抑えるカルシウムなど、ミネラル類は美容のためにも積極的に摂取したい栄養です。ユーグレナには9種類のミネラルが含まれています。

また、三大栄養素の一つである脂質の不飽和脂肪酸は11種類も含まれています。脂質といっても、不飽和脂肪酸は魚の油に多く含まれている脂質で、コレステロールを低下させる効果が期待されている良質な脂なのです。

 

★摂るタイミングは?

飲む時間帯としては、これといった時間はなく、好きな時間に飲むことができます。ただし、朝、昼、夜の中で、ミドリムシ(ユーグレナ)の効果的な時間があります。

それは夜です。夜でも、就寝前がミドリムシ(ユーグレナ)を飲むには良いとされています。寝ている間に、エネルギーとなる栄養素が身体に浸透させることができるからです。また、エネルギーが必要な朝でも良いです。栄養分の吸収も早いです。

ミドリムシ(ユーグレナ)は便秘効果にも良いとされているので、便秘気味の人は朝がおすすめです。朝・昼・夜と3回に別けて飲むことも可能です。この方法でミドリムシを体に慣れさせる方が良いです。慣れてきたら、朝・昼・夜のどれか2回に分けてのんだり、一気にまとめて飲む方法の方がおすすめです。

 

★注意点は?

ミドリムシは健康食品に利用されるため、特に注意しなければいけない副作用がないのです。しかし、どんな食品でも摂取し過ぎるとお腹を下します。ミドリムシも摂取し過ぎると腹痛を感じる事があり、いくら体に良いものでも注意は必要です。サプリや健康食品によってミドリムシが含まれる量は違うため、買ったミドリムシ商品の規定量を守るようにしましょう。

もう1つ気になるのがアレルギーですよね。ミドリムシ自体は大豆アレルギーや牛乳アレルギーのように、多くの人にアレルギー反応が出るようなものではありませんが、ミドリムシに含まれる栄養によってアレルギーを起こす可能性はあります。様々なアレルギーを持っていて心配ならば、ミドリムシを少しずつ摂取するといいでしょう。あまりミドリムシでアレルギーになったとは聞きませんが、心配ならば注意が必要です。



楽天1位 みどりむしサプリでポッコリ解消♪

<最後に>
名前からは想像できないほどの効果の素晴らしさがお分かりいただけたでしょうか?こうして栄養を体内に取り込むことで、私たちの身体は健康や美しさを作られていくのです。毎日のスキンケアももちろん大事ですが、ミドリムシの力も借りることで、より一層美容効果は高まるのではないでしょうか?インターネットなどで気軽に購入できる成分なので、ぜひお試しくださいね!







-サプリ・食品, ダイエット, 健康食品, 半身浴・便秘

Copyright© 女性のキレイを応援します , 2018 All Rights Reserved.