ダイエット 美容

デトックスして美肌になる♡効果的なお水の摂り方とは?

更新日:




皆さん、お水は1日にどのくらい飲んでいますか?お茶やジュース、コーヒーなどいつも何かと水分は摂っている私たちですが、「お水」の摂取量というのは意外と少ない方が多いのです。よくモデルさんやキレイな芸能人の方が美容法として「お水を2L以上飲んでます!」と言っていますが、お水を飲むことで本当にキレイになることはできるのでしょうか?今日は、そんなお水と美容の関係について解説していきます♩

お水を飲むとどんな効果があるの?

私たちの身体の60%は水でできていると言われています。これだけでもお水と身体の関係が深いこともわかりますね。では実際にお水を飲むとどんなメリットがあるのでしょうか?

*リンパの流れをスムーズにする
私たちの身体の老廃物はリンパや静脈を通り、腎臓へと運ばれて体外へと排出されます。しかしリンパが詰まったり、流れが滞ってしまうと不要な老廃物が蓄積されることになり、むくみの原因・または肌荒れの原因にもなってしまいます。しかし、それを防ぐ働きをしてくれるのが筋肉と水分です。筋肉の収縮によりリンパ液を送り出すポンプのような働きをしてくれます。さらにお水を飲みことでリンパの流れの勢いを高めることができるので、結果老廃物の排出をしてくれて、お肌が整う効果が期待できます。

*血行を良くし、栄養を行き渡らせる
水分を摂取することで血液の量が増え、さらに血流がよくなります。血中の酸素や栄養がお肌に届きやすくなるので、肌荒れを防ぐことができます。実は水分は血液の原料のひとつ。血液の水分濃度が下がるとドロドロの血液となってしまいます。そうなると流れも悪くなってしまい、お肌に栄養が届けにくくなります。それを防ぐのがお水の役目なのです。

*肌細胞から若々しさをキープする
お肌の細胞は、イオンの力を借りながら自らの水分を交換しています。そうすることで常に新しい水分によってお肌の潤いをキープできるのです。新しい水分を摂り込まずにいると、古い水分のままとなり、細胞も古くなってしまいます。新しい水分をとりこみ肌細胞の若さを保つことで、お肌の潤いもキープできますし、その結果若々しい肌がつくられるのです。

*便秘の解消
腸の状態は肌にダイレクトに関係します。お水を飲むことで、便を柔らかくしてくれ、便秘の改善へとつながります。肌荒れの原因のひとつである便秘が解消することで、肌荒れの改善の効果も期待できます。

 

効果的なお水の摂り方は?

お水を飲むことがいいからと、何でもガブガブと飲めばいいというわけではありません。飲み方によっては身体の負担となることもありますし、飲み方や摂取量も重要です。ここからはより効果的なお水の摂り方について解説します。

*温度は常温のものを。
基本的に、お水は常温のものをおすすめします。キンキンに冷えたお水は内臓から身体を冷やしてしまうというデメリットがあります。胃腸機能を低下させてしまう可能性もあるため、便秘の原因にもなるので注意が必要です。

*朝は白湯がおすすめ。
冷え性の方であれば、朝に白湯を飲むことがお勧めです。白湯を朝に飲むことで内臓の温度が高まり、体内のエネルギーがしっかりと1日中動いてくれるのです。また、水の分子は温めることにより小さくなるので、より循環がスムーズになります。細胞を新しいものに変えてくれて、若々しい肌へと導いてくれます。

*便秘解消なら朝一番は冷えたお水を。
お水は常温・白湯を摂りましょうとお伝えしていますが、便秘解消が目的の方は朝一番に冷たいお水をコップ1杯飲むとよいとされています。

*摂取量は1日1,5L〜2L。
水分摂取量の目安は、1日に1,5L〜2Lとされています。しかし医学的に計算方法が決まっているようです。

1日の水分摂取量(ml) = 体重 (Kg) ×30

体重が50Kgの人であれば50×30=1500mlということになります。また、お水だけでなく水分は食事からも摂っているので自分の食生活に合わせて加減するとよいでしょう。

*こまめな水分補給を。
今までお水を2Lも飲んでいなかった方でしたら、一度に沢山のお水を飲もうとしてしまうかもしれません。しかし一度に大量のお水を飲んだとしても、吸収されずに体外へと排出されてしまうので注意が必要です。また腎臓が処理しきれず体内のイオン濃度が低下してしまう可能性もあるため、逆に細胞の水分交換能力が下がり肌荒れの原因となってしまいます。一度に沢山飲むのではなく、細かく回数を増やして飲むようにしてみましょう。時間で決めるのもいいですし、お手洗いから戻ったら飲む、など行動に組み合わせると習慣化されやすいのでおすすめです。

お水の種類は?どれがいいの?

お水には様々な種類があります。効果も様々なので、目的に合わせて飲んでみるといいですね。それでは基本的なお水の3種類について解説いたします!

*軟水
私たちが普段よく飲むミネラルウォーターと言えば、軟水ですね。馴染みのあるお水で、とても飲みやすい口当たりなのが特徴です。子供からお年寄りまで幅広く飲めるお水です。また、コーヒーやお茶などの飲み物や料理の味にも影響を与えないので、使いやすいのが大きなメリットです。また、体内に吸収されやすい特徴があるのもこの軟水です。

*硬水
硬水と言えば、マグネシウムを多く含んでいるという特徴があります。マグネシウムの成分は便秘薬として使われているほど、便秘解消の効果が期待できます。さらに動脈硬化の予防にも。さらにカリウムが含まれているので、むくみの改善にも効果を発揮してくれます。しかし硬水はミネラルが豊富なので、注意が必要です。腎臓のろ過機能に問題がある方でしたら、尿結石のリスクが高まるため控えたほうがよいでしょう。さらにとても飲みにくいのも特徴です。しかし豊富なミネラルが摂れることは大きなメリットでもあるのです。

*炭酸水
炭酸水を飲むことで血行促進効果が期待できます。血行が良くなることで、新しい細胞に生まれ変わる働きが活発になりますし、傷が治りやすくなるという効果が。さらには代謝もアップするので、デトックス効果や肩こりの解消につながる嬉しい効果も期待できます。

<炭酸水による効果>
・血行促進 ・・・・・・血管が拡張することで血流促進効果があるとされています。血流が良くなると肌が活性され、美肌の効果も期待できます。

・整腸作用 ・・・・・・炭酸水に含まれる炭酸ガスが腸の働きを活発にしてくれます。腸が整うことで、美肌効果にもつながります。

・デトックス ・・・・・・炭酸ガスにはたんぱく質に吸着するという働きがあります。炭酸水を洗顔フォームに混ぜて洗顔することで、肌の汚れもスッキリとさせることができます。

・疲労回復 ・・・・・・炭酸水は、筋肉の疲労回復効果があるとされています。よく入浴剤なんかでも使われるように、炭酸成分が乳酸などの疲労物質と結合し、体外へと排出してくれます。

このようにお水に”炭酸”を掛け合わせることで、新たな効果が生み出されます。もちろんお砂糖などの甘みが入っていないものを選びましょうね。



新ウォーターサーバーブランド【Kirala】

<まとめ>
お水は生きていく上で最も大事なものではありますが、しっかりと意識して必要量を摂ることで、健康はもちろん美容にまで効果を発揮してくれるものでもあります。ただ、飲み方が間違っていたり、キンキンに冷えた冷たいお水ばかり飲むのは逆効果になってしまうので注意が必要でもあります。しかし難しいことではないので、自分のライフスタイルに合わせたお水を飲む習慣をつけていけば知らぬうちに肌の調子がいい・・・なんてことも♩特に今の季節は身体の中からあたためていくこともとっても大切です。さらには乾燥のシーズンでもあります。常温のお水をしっかりと摂って身体を潤して、肌の潤いもしっかりとキープしていきましょう。







-ダイエット, 美容

Copyright© 女性のキレイを応援します , 2018 All Rights Reserved.